復縁メール!返事が来ない相手の心理と無視されない連絡内容とは!

復縁メール!返事が来ない相手の心理と無視されない連絡内容とは!
20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です

復縁したい彼に連絡をしても、返信がないと不安になりますよね。「もう嫌われたんだ、復縁は無理かも」と諦めてしまうかもしれません。

ですが、ちょっと待ってください!

本当に返信をしないのは、あなたのことが嫌いだからなんでしょうか?

本日はそんな、返信をして来ない相手の心境について、探っていきます。

返信がない時の相手の心理

返信が来ない時、相手はどんな心理状態にあるのでしょうか?

状況によって異なるので、5パターン見ていきましょう。

どう接したら良いかわからない

1つ目の心境としては、「どう接したら良いかわからない」というものがあります。

これは、別れてからあまり連絡を取っていない状況の時に多いです。

別れてから連絡を取っていなかったのに、突然あなたから連絡が来たことで相手としては戸惑ってしまい、「どう返信するのが正解なのかな」と考えすぎてしまうんです。

友達として振る舞うべきか、あまり馴れ馴れしくしない方が良いのか、その微妙な距離感も掴めていない状態と言えます。

これ以上関わりたくない

2つ目は、「これ以上関わりたくない」という心理状態です。

特に喧嘩別れをしたり、あなたに対して嫌なところが見えたことが原因で別れると、相手としては「また関わって嫌な思いをしたくない」という思いが芽生えます。

そのため、あなたから連絡が来ても返信をする気になれず、無視をしてしまうことがあるんです。

ただ、怒りの感情は長くは続かないので、少し時間をおけば相手の気持ちが変わってくる可能性もあります。

期待させて傷付けたくない

3つ目は、「期待させて傷付けたくない」という、優しさからくる心理状態です。

相手としては、あなたからの連絡に答えてしまうと、復縁できるのではないかと期待させてしまうと思っているんです。

そのため、敢えて返信をしないことで期待させないようにして、傷つけるのを避けようとしています。

あなたのことが大切だからこそ、傷付けないようにしようという意識が働いているんです。

他のことに集中したい

「他のことに集中したい」というのが理由で、返信をしないこともあります。

仕事が繁忙期だったり趣味の時間に費やしたかったり、理由は様々ですが、何か集中したいことがあると、誰かとやり取りをするのが面倒に感じてしまうんです。

特に相手が男性の場合、一つのことに集中すると他のことが見えなくなるので、この理由で返信がおそろかになる人は多いと言えます。

ただこれはあなたに対してだけではなく、誰に対しても返事がおろそかになってしまうだけなので、しばらくは放っておいてあげましょう。

今更返信できない

5つ目は、「今更返信できない」という罪悪感のような感情です。

別れた直後というのは感情的になっているため、連絡が来ても「絶対に返さない!」と意地を張って返事をしない人もいます。

ただ、時間が経って冷静になり、返事をする余裕が出てきたとしても、何度か無視をしてしまっているため、罪悪感から返信ができない、という状態になっているんです。

もしLINEで送っている場合、既読にすると余計に罪悪感が強くなるので、未読無視をしている人は、この罪悪感を感じている可能性が高いと言えます。

返信があっても脈ありとは限らない!?

ここまで返信がない場合の相手の心理を見てきましたが、嫌悪感を抱いている場合もあれば、優しさから敢えて返信をしない、というケースもありましたね。

続いては、返信がある時の相手の心境を探っていきましょう。

実は、返信があるからと言って、必ずしも脈ありというわけではないんです。

これからも友達として仲良くしたい

これからも仲良くしたい、という思いから、返信をするケースがあります。

これは、復縁を望んでいるというよりも、あくまで「友達として、人として」これからも関係を続けていきたい、というパターンです。

もともと仲の良い友達だったり、お互いに嫌いになって別れたわけではなく、円満に別れた場合は、このように別れてからも友達になることがあります。

ただ、相手が友達関係を望んでいる以上、未練を伝えてしまうと「もう連絡を取らない方が良いかも」と思われてしまうので、注意が必要です。

傷付けたくない

傷付けたくないという理由から、返信をする人もいます。

相手の方から別れを告げた場合、傷付けてしまったことに罪悪感を抱いている人が多いです。

そのため、振った相手から連絡がくると、「これで無視したらまた傷付けてしまう」という不安があり、返信をしているというパターンです。

この場合、返信はあるものの一定の距離は保とうとするので、会うことは断られたり、相手からは連絡がない、という状態になります。

復縁したい

相手があなたと復縁したいと思っていて、返信をしてくれることもあります。

この場合、あなたから相手に別れを告げて相手に未練が残っていたり、または別れたことを相手が後悔していて、よりを戻したいと感じている状況があります。

もし相手が復縁したいと思っているのであれば、あなたからの連絡に返信があるだけではなく、相手からも連絡をしてくることが多いです。

また、あなたの恋愛事情を気にかけたり、直接会う機会を作ろうとしている場合は、あなたに気があると見て良いでしょう。

好かれていることが嬉しい

中には、「好かれていることが嬉しい」という理由で、返信をしている人もいるんです。

これは、承認欲求が強い人に多いパターンとなります。

誰かから必要とされたり、好かれていると感じると嬉しくなり、つい返信をして、その存在を失わないようにしているんです。

ですが、あなたに対して未練や好意があるわけではなく、必要としてくれる人であれば誰でも良い、というのが正直な心理状態です。

悪者になるのは嫌だ

最後は、「悪者になるのは嫌だ」という心理状態です。

あなたを想っての優しさというより、無視をすることであなたを傷付ける自分が許せない、というタイプの心理です。

真面目で頭が固いタイプに多く、半分義務感のような感覚で返信をしています。

スタンプを送っても返事がくるような、マメなタイプに多いです。

無視されやすいNGメール3パターン

返信がある時の相手の心理状態を見てきましたが、あなたに未練がある場合もあれば、義務感や優しさから返事をしているだけ、というパターンもありました。

ではここからは、無視されやすいメールの内容について、お伝えしていきます。

たった1通ん連絡がきっかけで音信不通になることもあるので、しっかり読んでみてくださいね。

仕事やプライベートの愚痴が多い

仕事やプライベートなど、愚痴ばかりの連絡になってしまうと、相手からの返信が来ない可能性が高いです。

付き合っていた頃によく相手に愚痴を言っていた場合、別れてからも相手に愚痴を聞いてもらいたくなりますよね。

ただ、恋人としては「支えてあげたい」という思いがあった相手も、別れた今、愚痴ばかり聞かされると「面倒、うざい」と感じるようになるんです。

たまに相談をしたり愚痴を言うのは良いですが、連絡を取るたびに愚痴をこぼしたり、ネガティブな発言ばかりになってしまうのは控えましょう。

未練タラタラな内容

未練タラタラな内容も、NGです。

別れてすぐに未練がある内容を送っても、相手としては「別れてすぐだし、仕方ない」と我慢して返信をしてくれたりします。

ですが、断っているのに何度も未練がある内容が送られてくると、相手としては「これ以上優しくしてもお互いのためにならない」と感じるんです。

そのため、お互いに前に進むために敢えて返信をしないようにする、という可能性が高くなります。

恋愛話

元彼・元カノに恋愛話を振るのは、やめましょう。

復縁したい相手だと、つい「彼女できた?」と聞きたくなってしまうもの。

ですが、元彼・元カノだからこそ答えにくい質問ですし、その質問をされることであなたに未練があるとわかると、「もう連絡取るのはやめよう」と思われてしまうんです。

恋愛話をしても相手が戸惑ってしまうだけなので、気になってぐっと我慢して、聞かないようにしましょう。

もし相手から「好きな人できた?」と聞いてきた場合は、「いないよ、そっちは?」と軽く質問する程度にしましょうね。

返事が来やすい連絡内容3パターン

相手から無視されやすい連絡内容をご紹介しましたが、ここからは反対に、返信が来やすい連絡内容を3パターンお伝えします!

相手を気遣う内容

相手を気遣う内容は、返信が返ってきやすいです。

気遣われて嫌な思いをする人はいませんし、相手も気軽に返信することができます。

例文としては、以下になります。

「最近寒くなって来たけど、体調崩してない?仕事大変だと思うけど、無理しないで頑張ってね!」

このように、返信を求めるいうよりもあくまで相手を気遣うことに集中した文章にすると、相手に負担をかけることもありません。

また、「ありがとう」だけで気軽に返せるのもポイント。返信がきやすいので、一石二鳥と言えます。

褒め言葉

褒め言葉を送るようにすると、相手が喜んで返信をしてくれる可能性が高いです。

特に社会人になると、なかなか周りから褒められるということはありませんし、言葉にして褒めてもらえる機会ってないですよね。

そんな中、あなたから「いつも仕事を頑張ってる姿がカッコよくて、周りからも慕われてる理由がわかる!」などと褒められると、相手としてはとても気分が良いんです。

このように褒められたり好意を示された時に嬉しいと感じると、人はその思いに「応えたい」と思う生き物なので、返信をしてくれたり、逆にあなたを褒めてくれることもあります。

相手が好きなことや興味があること

相手が好きなことや興味があることも、返信が来やすい内容と言えます。

誰かと会話をしている時、自分が興味を持てない話をずっとされると、退屈に感じてしまいますよね。

反対に、自分が興味のある話題を振られると、あれもこれもと自分から話したくなってしまうと思います。

その心理を利用して、相手が好きなことや興味のある話題を振ることで、相手から返信が来やすくなるんです。

相手から連絡がきたらなるべく早く返信を!

もし相手から連絡が来た場合は、なるべく早く返信をするようにしましょう!

早めに返事をすることで、相手とリアルタイムにやり取りをすることができ、会話も盛り上がります。

その分距離が縮まるのが早くなりますし、何日もやり取りが続くこともあり、会う約束もしやすくなるんです。

ですが反対に、相手から来た連絡に遅く返事をしてしまうと、相手としては「もう自分とは連絡を取りたくないんだろうな」と考えてしまいます。

そうすると「もういいや」と思われ、相手から連絡がくることもなくなってしまうんです。

そうならないためにも、できる限り相手からの連絡には早めに返信をしましょう。

もし早めの返信ができない場合は、「仕事で見てなかった」など、理由を必ず添えて返信をするようにしてくださいね。

本日の復縁メソッド

「人間万事塞翁が馬」

出来事に対して一喜一憂をしない方が良い、という意味です。

相手から返信が来ないからと言って、脈なしなわけではありません。これから返信が来やすい
連絡をすることで、やり取りができるようにもなるんです。

また、相手から返信が来ているからと言って、安心してはいけません。愚痴ばかり送っていたら、そのうち呆れられて音信不通になってしまうかも⋯

どんな状況でも一喜一憂するのではなく、「どうして今こういう状態なのか」と状況を見極めることが大切です!

20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です