友達の反対⋯復縁を反対する理由と聞き入れるべきかの判断基準

友達の反対⋯復縁を反対する理由と聞き入れるべきかの判断基準
20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です

復縁したいと思って友達に相談したところ、「やめた方が良いよ!」と反対されてしまうと、悲しいですよね。

まだまだ世間的にも「復縁は悪い」というイメージを持った人もいますし、反対されてしまう事も多いでしょう。

「私の事を思って言ってくれてるんだろうし⋯」と考えると無下にもできませんし、諦めるべきかもしれないと思う事もあるかもしれません。

ですが、あなたが彼と復縁したいと思ったら、「復縁はしていい」んです!

友達が復縁を反対するには、いくつかの理由があります。その理由について、今回は掘り下げていきます。

友達が復縁を反対する理由

友達が復縁を反対するのは、どんな理由があるのでしょうか。

いくつかパターンがあるので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

あなたを傷つける相手だから

反対する理由として、復縁を望む相手があなたを傷つける存在だから、というものがあります。

傷つける原因は様々ですが、浮気癖があったり金銭的な要求をしてきたり、暴力を振るう場合もそうです。

精神的、または肉体的にあなたを傷つけた事がある相手だと、友達としては「きっとまた同じ目にあって傷つくだけだ」と思うのです。

だからこそ、あなたを守るために反対意見を伝えて、復縁を諦めるよう説得をしようとしています。

あなたに辛い思いをして欲しくないから

2つ目の理由としては、あなたに辛い思いをして欲しくない、という思いです。

これは、友達が復縁を反対する理由の中でもっとも多い意見です。

一般的に復縁は、「難しい」というイメージがあります。特に経験がない人は、「復縁なんてできっこない」という思いがあります。

そのため、復縁活動をしても復縁ができず、あなたが今よりも辛い思いをする事になるなら諦めるべきと、友達は反対しているんです。

あなたを大切に思っているからこその、反対意見と言えます。

時間の無駄だと感じるから

3つ目の理由としては、時間の無駄だと感じるから、という意見も挙げられます。

「恋愛の傷は恋愛で癒せ」という言葉を聞いた事があるかもしれませんが、一度別れたらその人の事は忘れて、次の恋に進んだ方が時間を無駄にしない、という意見を持つ人もいるんです。

日本だけでも男性の数は何千万人といるので、その中のたった一人と別れたからと言ってその人を追いかけるより、別に良い人がいる、という考え方です。

この意見も、あなたに時間を無駄にして欲しくない、という思いがあってこそ自分の意見を伝えているので、大切な友達からこのように言われる事もあるでしょう。

特に、切り替えが早いタイプの友達ほど、このような意見を持っている場合が多いです。

復縁してもまた別れそうと思うから

4つ目の意見として挙げられるのは、復縁してもまた別れそうと思うから、という考えになります。

どんな理由があるにせよ、別れたという事は何かしら原因があり、その原因が解決されない限り、復縁をしてもまた同じ事で別れる可能性が高いです。

その事を知っている友達であれば、「今無理に復縁するんじゃなくて、原因が解決してから復縁した方が良い」という思いがあります。

そのため、復縁自体に反対というよりも、「今すぐ復縁するのは反対」という考えです。

この場合、解決策があるならそれを友達に伝えたり、相手と話し合って解決する事ができれば、友達は復縁を応援してくれるようになるでしょう。

復縁したいという気持ちが理解できないから

中には、復縁したいという気持ちが理解できないために、反対するという方もいます。

女性は男性に比べて切り替えが早いため、この意見を持つのは特に女性が多いです。

自分自身は復縁したいと思った事がなかったり、「別れたら次に進む」という前向きな考えしかない場合は、復縁したいという考えがそもそも理解できません。

そうなると、「なんで復縁なんてしたいの?次に行った方がよくない?」と、理解できないからこそ反対意見を述べる、というわけです。

反対された後、あなたはどうした?実際の体験談

友達が復縁を反対する理由をいくつか見てきましたが、自分自身に当てはまるものはわかりましたか?

続いては、友達に反対された後は反対意見に従ったのか、それとも押し切って復縁をしたのか、その実体験をお届けしていきます。

「反対を押し切って復縁したけど、後悔しました。」

「私の彼は浮気性だったので、復縁すると友達に伝えたら、全員から大反対されました。

その時は、誰も私の気持ちなんて考えてくれてないと思ってしまい、”今度こそ浮気しない”という彼の言葉を信じ、友達の反対意見を押し切って復縁したんです。

でも、その後すぐに彼の浮気を発見して喧嘩になったところ、彼からは”悪いけどこれからも俺は浮気するよ、そういう性格だから”と言われました。

その瞬間、それまでの態度とは違う彼にがっかりして完全に目が覚めて、私は復縁した事を後悔したんです。

その後彼とは別れて、友達に別れた事を報告しました。

復縁してからは疎遠になってしまっていたんですが、反対してくれた事に感謝の気持ちを伝えて謝罪し、仲直りする事ができました。

恋は盲目っていうので、自分が信頼できる人の意見は聞いておくべきだと思います。」

「反対意見が多くて泣く泣く彼女を諦めましたが、意外と引きずりませんでした。」

「僕は、結婚を考えていた彼女から別れを告げられて、復縁したいと思っていました。

振られた理由は別に好きな人ができたという事だったんですが、友達に相談したら反対されて、”女は切り替え早いし、復縁は無理だと思う”と言われました。

何人かの友達に相談しても同じような事を言われたので、これは本当に諦めた方が良いのかもと思うようになり、復縁する事を諦めたんです。

それから2,3ヶ月はずっと引きずっていましたが、友達が開いてくれた飲み会で新しい女性と出会う事ができ、彼女の事を忘れる事ができました。

やっぱり、恋愛の傷は新しい恋で癒すものですね。」

「どうしても諦められなかったので復縁活動をして、彼と結婚しました。」

「私は婚約までしていた彼と、別れた事がありました。

その理由は私がマリッジブルーになってしまい、彼の悪いところしか見えなくなっていた為です。

別れを切り出したのも私からでした。

でも、別れてすぐに彼を失った事の寂しさを感じ、後悔をしました。

友達にその事を伝えて復縁しようと思うと言うと、”自分から別れて婚約破棄までしたんだから、納得してくれないと思うよ”と遠回しに反対されてしまったんです。

それでも私は諦める事ができず、彼に想いを伝えました。

最初はもちろん彼は”自分勝手すぎる”と怒っていましたが、だんだん元の関係に戻ってきて、復縁する事ができたんです。

その後すぐに入籍をして、今は幸せいっぱいな生活をしています。

友達の意見も大事だと思いますが、要は自分がどうしたいか、というところだと思います。」

反対意見を聞き入れた方が良い状況

実体験をご紹介しましたが、反対意見を押し切って後悔をした方もいれば、幸せになった方もいらっしゃいました。

では、反対意見を聞き入れるべきなのかどうか、どうやって判断をすれば良いのでしょうか。

反対意見を聞き入れた方が良い状況について、解説していきます。

相手が原因で別れた場合

相手が原因で別れに至った場合は、反対意見を聞き入れた方が賢明です。

例えば、相手が忙しい事が原因で別れたり、相手の浮気が原因で別れたり。

何かしら原因が相手にある場合、復縁をしてもまた同じ事を繰り返す可能性が高いんです。

もし自分に原因があるのであれば、自分自身はいくらでも改善が可能です。

ですが、相手に原因がある場合、いくら口で「改善した」と言っていても、本当に変わったかどうかはわかりませんし、相手を100%信用する事もできないでしょう。

そんな中復縁しても、幸せよりも不安を感じる機会が多くなります。

別れの原因が改善されない場合

別れの原因が改善されていない時も、半体験を聞き入れましょう。

この場合、別れの原因が彼にあるにしろあなたにあるにしろ、改善されていない場合は、よりを戻しても必ず同じ事が起きます。

遠距離が原因で別れてしまったなど、状況が関係している時もそうです。

遠距離が原因で別れたのに、そのままの状態でよりを戻しても、またどちらかが寂しくなったり不安になり、心が離れてしまいます。

このように、別れた時の状態と同じままで、復縁したいという思いを貫き通すのはあまり良くないと言えます。

相手が暴力を振るう場合

相手が暴力を振るう場合は、絶対に反対意見を聞き入れてください。

暴力を振るう人は、どんな理由があっても受け入れてはいけません。

普段どんなに優しくてもあなたを想ってくれていても、暴力を振るう人はどんどんエスカレートしていきます。

最悪の場合、命に関わる事もあるんです。

自分の身を守るためにも、相手の事が好きだという思いは消せないかもしれませんが、復縁をするという選択肢は捨てるようにしましょう。

相手に執着・依存している場合

相手に執着や依存をしている場合は、反対意見を聞きれるべきです。

執着や依存というのは、相手自身に愛情があるというよりも、「自分を愛して欲しい」というエゴから生まれる欲求です。

そのため、相手がどんなに尽くしてくれても満足できませんし、依存している自分自身が苦しく、辛いと感じる事が多いでしょう。

その状態で復縁をしても、良い事はありません。

だからこそ、復縁を目指す前に、まずは依存心や執着心を克服できるよう、自分自身を見つめ直してみてください。

諦めたら後悔する!反対意見を聞き入れなくて良いパターン

反対意見を聞き入れた方が良い状況をご紹介しましたが、次に反対意見を聞き入れなくて良いパターンについても、ご紹介します。

自分自身が諦めたら後悔すると強く思う場合

もし自分自身が「このまま諦めたら後悔する」と強く思う場合は、反対意見を押し切ってでも復縁を目指しましょう。

どんな選択をするにしても、大切なのはあなたがどう感じるか、ということです。

そのため、反対されたからと言って諦めて、あとで後悔をしてしまうくらいなら、友達に正直な思いを伝えて、自分が後悔しない選択をしましょう。

また、反対意見を無理に受け入れると、後々「あの子のせいで私は後悔してるんだ」と、人のせいにしてしまう事もあります。

そうならないためにも、自分自身で納得できる選択をしてください。

「理解できない」という理由で反対された場合

「理解できない」という理由で反対された場合は、反対意見を聞き入れる必要はありません。

理解できないというのは、反対している友達と考え方が違うという事なので、友達の考え方に合わせる必要はないんです。

気が強い友達の場合は、「絶対やめた方が良いよ」と強く言ってくるかもしれませんが、そこはあなた自身も強い心を持ち、「でもやっぱり好きなんだ」と伝えましょう。

10人いれば10通りの考え方があるように、友達と意見が違うのも当たり前の事です。

卑屈に考える事はないので、自分の気持ちに自信を持ちましょう。

このまま復縁活動をした方が幸せだと思える場合

このまま復縁活動をした方が幸せだと思える場合も、反対意見を聞かずに復縁を目指した方が良いです。

友達が復縁に反対するのは、あなたに傷ついて欲しくない、辛い思いをして欲しくない、という思いがあるからです。

ですが、復縁活動をする事であなたが幸せを感じる事ができれば、友達も「それならいいんじゃない」と納得してくれるようになります。

大切なのはあなた自身が幸せかどうかなので、反対された時は自分の気持ちを考えてみてくださいね。

相手が男性の場合は「匂い」で運命の人かどうか判断できる!?

番外編ですが、相手が男性であなたが女性の場合、相手の「匂い」で運命の人かどうかが判断できます。

恋愛遺伝子と呼ばれるHLA遺伝子というものがあるんですが、これは、その人の体臭に影響を与える遺伝子で、良い匂いだと感じれば相性が良いとされているんです。

もし「あの人の匂いは忘れられない」と思う事があれば、運命の相手からもしれません。

そのため、友達から復縁を反対されても、押し切って復縁してみる価値はあります。

復縁=悪いことではない

世間ではまだまだ、復縁という事に悪いイメージを持った人がたくさんいます。

ですが、この広い世の中で「この人だ」と思える人と出会えたことは奇跡ですし、その人と復縁するような事があれば、それはそれで運命です。

復縁をしたあとに結婚をし、幸せな家庭を築いている人もたくさんいます。

芸能人カップルも、復縁婚を果たした幸せになっているケースがたくさんありますよね。

だからこそ、反対されたからと言って落ち込んだり、諦める必要はないんです。

大切なのはあなたが幸せになる事なので、相手の事が好きでどうしても復縁したいなら、胸を張って友達にそう伝えましょう。

本日の復縁メソッド

「光陰矢の如し」

月日が過ぎるのは、矢が飛ぶように早い。だから無下にしてはいけない、という意味です。

友達の反対意見を受け入れるにしても受け入れないにしても、大切なのはあなた自身の気持ちです。

迷っているうちに無駄な時間を過ごしてしまうよりも、自分の気持ちとしっかり向き合って、どうするのが一番幸せなのか、考えてみてくださいね!

20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です