別れ方が最悪⋯復縁を叶えるための方法と心構え!復縁体験談も!

別れ方が最悪⋯復縁を叶えるための方法と心構え!復縁体験談も!
20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です

元彼と最悪な別れ方をしてしまった場合、「復縁は絶望的」だと思ってしまいますよね。

ですが、別れ方が最悪であっても、復縁の可能性が低い状況もあれば、復縁の可能性が高い状況もあります!

それぞれ一体どんな状況なのか、詳しく解説していきますね。

また、最悪な別れ方をしてから復縁するまでの流れについてもご紹介するので、参考にしてみてください!

最悪な別れ方をした場合の復縁の可能性が低い状況

まずは、最悪な別れ方をした場合の、復縁の可能性が低い状況をお伝えします。

警察沙汰になった

警察沙汰になったことがあるという場合、復縁の可能性が低くなります。

どんな理由があったにせよ、警察沙汰になるほど彼と揉めてしまったということですし、それだけ彼はあなたに対して警戒心を抱いています。

「もうこんなことになるなんてこりごりだ」と、マイナスイメージも持っている可能性が高いんです。

また、警察沙汰になると接近禁止令が出たりして、彼に近付けなくなってしまうこともあります。

そうなると、さらに復縁の可能性は低くなります。

連絡手段がない

次に、連絡手段がない場合です。

LINEをブロックされたり着信拒否をされたり、連絡手段が一切なくなってしまった場合は、彼に謝罪することもできません。

また、彼があなたに対してマイナスなイメージを持ったまま連絡が途絶えてしまうと、ずっとあなたに対しての悪い印象が抜けずにいます。

そうすると、余計に彼の中で悪い印象が強くなっていってしまうため、復縁を考える可能性は低くなってしまうんです。

何度も同じことを繰り返した

何度も同じことを繰り返したという場合も、復縁の可能性が低いと言えます。

例えば、何度も浮気をしてしまって、最後には修羅場になって別れたり。何度も彼を束縛してしまったことで、最終的には大げんかになってしまったり。

このように、彼が嫌がることや彼に指摘されたことを何度も繰り返してしまい、最終的に最悪な別れ方をしてしまうと、彼の中で「もう同じことにはなりたくない」という思いが強くなります。

すると、復縁を考えるどころか、復縁に対して嫌悪感を抱くようになってしまうので、可能性が低いと言えるでしょう。

最悪な別れ方をしても復縁の可能性が高い状況

次に、最悪な別れ方をしても復縁の可能性が高い、という状況をご説明します。

別れてから連絡が取れている

まず、別れてからも連絡が取れている場合、復縁の可能性が高いです。

たとえ最悪な別れ方をしてしまったとしても、今連絡が取れているということは、彼はあなたとこれからも関係を継続していく、という意思があることになります。

そのため、あなたに対してマイナスイメージを持っていたとしても、これからのやり取りでその印象を変えることができれば、十分復縁の可能性はあるんです。

ただ、これ以上マイナスなイメージを与えると、連絡が取れなくなってしまうこともあるので、慎重にやり取りを進めましょう。

連絡手段がある

次に、連絡手段がある、という状況です。

返信が来なかったとしても、こちらからLINEを送ることができたり、手紙を送ることができる状況であれば、復縁の可能性はあります。

一方的であっても彼に謝罪や感謝の気持ちを伝えることができますし、変化を伝えることも可能です。

そうすると、閉ざされていた彼の心が次第に溶けていき、徐々にあなたと連絡を取ろうという意思が芽生えてきます。

会う機会がある

会う機会があるというのもまた、復縁の可能性が高い状況の一つです。

職場や学校が同じだったり、サークルや同窓会で会う機会があったり。

何かしらのきっかけで彼と会う機会を作ることができれば、たとえ連絡が取れなかったとしても、直接変化をアピールすることができます。

彼が復縁を考えるようになるのは、「もう二度と同じことは繰り返さない」という安心感を持ってからなので、変化を見せることによって、その安心感を芽生えさせることができるんです。

▶︎復縁の可能性を調べるチェックリストはこちら
 

最悪な別れ方をしてからの復縁までの流れ

続いては、最悪な別れ方をしてから復縁するまでの流れを、一つ一つご解説していきます。

ステップ1.感謝と謝罪の連絡をする

まずは、感謝と謝罪の連絡をするようにしましょう。

最悪な別れ方をした場合、彼はあなたに対して強い警戒心やマイナスな印象を抱いてしまっている状態です。

そのため、その印象を少しでも和らげるためにも、しっかりと謝罪をし、また今まで彼にしてもらったことへの感謝の気持ちを伝えることが大切となります。

時間が経ってしまうと「今更なんだよ」と思われてしまうので、別れてから2日以内には送るようにしましょう。

ステップ2.一ヶ月は冷却期間を取り、その間はSNSの更新をする

次に、一ヶ月は冷却期間を取り、その間はSNSの更新をするようにしてください。

最悪な別れ方によりかなり強いマイナスな印象を与えてしまっているので、無理に連絡を取り続けようとすると迷惑に思われ、逆効果です。

そのため、一ヶ月は連絡を取らないようにすることで彼に負担をかけないようにし、その間にSNSで間接的に変化をアピールしていきましょう。

連絡を取らない間、少しでも彼があなたの変化を感じ取ってくれれば、あなたへのマイナスイメージが薄れていき、その後連絡を再開したときの返信率が上がります。

ステップ3.冷却期間後、警戒心を与えないような連絡をする

冷却期間後は、警戒心を与えないような連絡をしましょう。

警戒心を与えてしまうと、せっかく冷却期間をおいたのにまたマイナスイメージを持たれてしまい、降り出しに戻ってしまいます。

そうならないように、警戒心を与えないように慎重になることが大切です。

要件を明確にして短文な連絡をすることで、「用事があって連絡した」という体で連絡をしましょう。

ステップ4やり取りを再開したら週1程度で定期的に連絡をする

やり取りが再開したら、週1程度の頻度で連絡を取り合っていきます。

急に頻繁にやり取りをすると警戒されてしまいますし、かと言ってまた期間をあけてしまうと進展できないので、週1程度がベストです。

始めのうちは要件をつけて警戒されないようにしつつ、彼からの反応が良くなってきたら他愛ないやり取りをしながら距離を縮めていきましょう。

やり取りの中で彼のことを褒めたりすると、反応が良くなっていきます。

ステップ5.距離が縮まってきたら会う機会を作り直接変化を見せる

やり取りをする中で距離が縮まってきたら、会う機会を作って直接変化を見せましょう。

SNSで変化をアピールしたことにより、彼としては「本当に変わったのかな」と気になっている状態です。

そこで、直接会う機会を設けて変化を見せることで、「本当に変わったんだ」と実感してもらいましょう。

そうすることであなたに対してのマイナスイメージがどんどん薄れ、復縁を前向きに考えるきっかけになります。

ステップ6.会う頻度を増やしてさらに距離を縮めて、復縁

最後は、会う頻度を増やしてさらに距離を縮めることで、復縁までもっていきます。

会う頻度を増やすようにすると、自然と距離が縮まっていきます。

特に、一度に会う時間は1,2時間と短時間にし、そのかわり会う回数を増やすことで、さらに距離が縮まるきっかけになるんです。

彼からの好意が見えてきたらあなたから告白をしても良いですし、プライドが高い彼ならあなたが少し好意を見せることで、彼の告白を促してあげましょう。

彼と復縁するための心構え

続いては、彼と復縁するための心構えをお伝えします。最悪な別れ方をしてしまったからこそ、しっかり考えていきましょう。

必ず別れの原因を改善する

1つ目は、必ず別れの原因を改善する、ということです。

最悪な別れ方をしてしまったのには、何か理由があるはずです。

その理由がどんなことであれば、別れの原因がしっかり改善されていない状態では、彼に復縁を考えてもらうことはできません。

また、無理に復縁したとしてもまた同じことを繰り返すことになるため、幸せな復縁とは言えないんです。

同じことを繰り返さないためにも、復縁する前に別れの原因をしっかり改善しましょう。

自分自身をしっかり見つめ直す

2つ目は、自分自身をしっかり見つめ直す、ということです。

別れ方もそうですが、付き合っていた時に彼から指摘されたことがあったり、自分でも「これはいけないな」と感じたことがあれば、改善する努力をしましょう。

彼と復縁をするにあたって、自分自身を見つめ直すことができていないと、成長しないままの復縁となってしまいます。

それではまた同じ別れ方をしてしまうことも考えられますし、そもそも彼に「変わってない」と思われると、復縁を前向きに考えてもらうことはできません。

彼の気持ちを優先する

3つ目は、彼の気持ちを優先するということです。

別れ方が最悪となると、彼はどうしてもあなたに対してのマイナスイメージが強くなりますし、必要以上に警戒心を抱いてしまうことがあります。

そんな時、あなたとしては「そこまで警戒しなくても」と思うかもしれませんが、彼は彼で自分を守ろうと必死になっているだけなんです。

その気持ちをわかってあげると、彼に対して理解ある行動が取れるようになるので、自然と警戒心も薄れていきます。

「自分だって悪いくせに」と思ってしまう気持ちをぐっと抑え、彼の気持ちを優先してあげましょう。

最悪な別れ方をした人の復縁体験談

最後に、最悪な別れ方をした人の復縁体験談を、3つご紹介します!

「完全に嫌われたけど・・・」

(26歳・看護師)

「私は彼に対してかなり束縛をしていて、GPSをつけていたことがバレてしまい、喧嘩になりました。

その時私は自分の気持ちをわかってくれない彼にイライラして、物を投げつけたりと暴れてしまったんです。

そしたら彼に”出てけ!”と言われてしまい、そのまま別れることになってしまいました。

すぐに後悔して謝りましたが、最初の頃は返事もなく既読にもならず、もうダメだと思っていたんです。

友達に相談したら私が悪いと言われてしまい、私自身が変わらないと復縁できない、と思いました。

なので自分磨きをしたり、自信をつけるためにダイエットをしてみたりして、それをタイムラインに載せていたんです。

そしたら、ずっと返信がなかった彼から、別れて半年後に連絡がきて、”俺もいろいろ傷つけること言って悪かった”と謝ってくれました。

そこからまた連絡をするようになって、私から告白をし、復縁することになりました。

今も不安といえば不安ですが、自信がついたことで前ほどではなくなり、束縛も治りました。」

「大げんかの末に別れてから・・・」

(28歳・公務員)

「私と彼は喧嘩になると大声で言い争って、感情的になる癖がありました。

その時もきっかけは小さいことでしたが、お互いに過去のことをいろいろ引っ張り出してきて大げんかになり、別れることになりました。

お互い意地を張って1ヶ月は連絡を取っていなかったんですが、冷静になって考えてみると彼と別れたことに後悔し、感謝と謝罪の連絡をしてみたんです。

そしたら意外にも彼から”俺もごめん。連絡くれて嬉しかった”と返信があり、それから毎日連絡を取るようになりました。

そのあと彼からご飯に行こうと連絡があり行ったところ、会ってすぐに彼に謝られ、”もう一度よりを戻したい”と言われて、復縁することになりました。

素直に連絡してみて本当によかったです。」

「謝り続けて彼から返信が!」

(26歳・美容師)

「私は一時的な気の迷いで浮気をしてしまい、それが彼にバレて喧嘩になりました。

私が何度謝っても許してもらえず、彼は怒鳴り散らして”別れる”と言って家を出て、そのまま別れることになりました。

別れてから浮気したことを本当に後悔して、何度も何度も彼に謝り続けました。

私が浮気しないっていう確証が持てないと復縁は無理だろうと思って、携帯のロックを外してこれからはいつでも見ていい、というようなことも伝えました。

謝り続けて3ヶ月経った頃、彼から”もうわかったから、謝らなくていいよ”と返信がきて、その日から連絡が取れるようになりました。

そして私から誘って、直接改めて謝罪し、もう一度付き合って欲しいと伝えたところ、OKしてくれたんです。

彼が信じてくれた気持ちを今度こそ裏切らないように、彼を大切にします。」

本日の復縁メソッド

「私は若かりしころ、10のことを試しても9つがうまくいかないことがわかった。そこで10倍努力した。」

アイルランドの劇作家、バーナード・ショーの言葉です。

最悪な別れ方をして絶望的な気持ちになっても、努力をし続けることで彼の気持ちを変えることは可能です。

諦めて後悔するよりも、彼の気持ちを変えられるよう、10倍の努力をしていきましょう!

20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です