別れて後悔⋯女から振った場合に復縁できるパターンと忘れるべき状況!

別れて後悔⋯女から振った場合に復縁できるパターンと忘れるべき状況!
20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です

「女の自分から別れたけど、後悔してる⋯。この気持ちはどうしたら良いんだろう?」

自分から振ったのに後悔してしまっているあなた。恋心を大切にした方が良い時もありますが、忘れた方が幸せにつながる場合もあります。

今回はそんな、彼を忘れた方が良いパターンと、復縁が可能なパターンについてご紹介していきます!

女性から振られた時の男性心理

まずは、女性から振られた時の男性心理を見ていきましょう。

プライドを傷つけられた

プライドが傷つけられた、という思いがあります。

男性は女性よりもプライドが高く、「常に自分が優位に立っていたい」という思いがあるんです。特に女性に対しては、この思いが強くなります。

そのため、女性から振られてしまった事により自分の方が立場が下になってしまうと考え、男としてのプライドが傷ついてしまうんです。

もともとかなりプライドが高い男性の場合、周囲から「彼女に振られた」と思われたくないので、聞かれても「潮時だったから」などとごまかす方も多いでしょう。

振られた以上こちらから復縁は求められない

振られた以上、これから復縁は求められない、という思いもあるんです。

彼としては、あくまでもあなたが彼を振った側で、彼が振られた側、という認識が抜けません。そのため、未練があったとしても、「自分からは告白できない」と思っています。

特に先ほどもお伝えした通り男性はプライドた高いので、「振られたのに未練がましく復縁を迫るなんて事、俺のプライドが許さない」という人も多いです。

それでも思いを伝えてくれる男性は、プライドを捨ててでもあなたと離れたくないという気持ちがあるので、優しく対応してあげる事が大切となります。

もう付き合うことはないだろう

もう付き合う事はないだろう、というのも男性心理としてあります。

女性は物事を複雑に考える傾向があるのに対し、男性は物事を論理的に、そしてとてもシンプルに考える傾向があるんです。

女性は振られても「もしかしたら別れなきゃいけない理由があったのかも」と考えたり、感情的に考えて行動をしますが、男性は違います。

男性としては、「彼女は自分の事を振ったんだから、未練なんてあるはずがない。」と考え、復縁は有り得ないだろうという答えにたどり着くんです。

女性から振った場合に復縁できるパターン

次に、女性から振った場合に復縁できるパターンをご紹介していきます。

彼と連絡が取れる

まず、彼と連絡を取る事ができる場合は、復縁の可能性があります。

彼と連絡が取れるという事は、彼は少なくともあなたに対して「これからもつながりは持っていたい」という思いがあるんです。

そのため、やり取りをする中で友達に戻ったり、その上で距離を縮めてもう一度恋人関係に発展する事は十分可能となります。

もし彼からも連絡がくる事があるという場合は、さらに復縁の可能性が高くなるので、積極的にやり取りを取っていきましょう。

友達関係に戻っている

次に、友達関係に戻っているという場合も、可能性大です。

友達関係に戻る事ができていれば、気軽に連絡を取る事ができますし、口実がなくても彼を誘って、2人で会う事もできます。

その分お互いの距離も縮まりやすいですし、復縁につながる可能性も高くなるんです。

ただこの場合、あまりにも「友達」という関係が心地良くなってしまうと、それ以上を求める事にメリットを感じなくなってしまうので、早めにアピールを変える必要があります。

別れ方が円満だった場合

続いては、別れ方が円満だった場合です。

例えば、お互いに嫌いになったわけではなく、話し合った結果あなたから別れを切り出して、お互い納得して別れた、という場合。

このように別れ方が円満だった場合は、彼の中であなたに対しての印象が良く、悪い印象というのはあまり持っていない可能性が高いと言えます。

そのため、あなたからのアプローチも彼に嫌悪感を与える事なく、素直に受けとてもらう事ができ、その分復縁もしやすいです。

彼に好きな人や彼女がいない場合

彼に好きな人や彼女がいない場合もまた、復縁が可能です。

男性は通常、恋人と別れてから1ヶ月はあまり喪失感を感じませんが、3ヶ月ほどしてくると、徐々に寂しさを感じるようになります。

この時、好きな人や彼女がいるとその女性に癒しを求めるようになりますが、いない場合は別の女性を求めるようになるんです。

そのため、このタイミングであなたからアプローチをする事ができれば、彼の中であなたの存在が大きくなっていき、一気に距離が縮まります。

周りが復縁に協力的な場合

周りが復縁に協力的な場合というのも、復縁の可能性が高い状況として挙げられます。

例えば共通の友達が復縁に協力的な場合、その友達からあなたの魅力を伝えてもらったり、「もう一回考えてみたら?」などと助言してもらうことが可能です。

男性は第三者からの意見を素直に聞く傾向があるので、このように周りからのアドバイスがあると、「復縁したいかも」などと、考えるようになります。

このように、周りが復縁に協力的だと彼の気持ちも影響されやすいので、共通の友達がいる場合は、素直に気持ちを伝えて協力してもらいましょう。

女性から振った場合に彼を忘れた方が良いパターン

ここからは、女性から振った場合に彼を忘れた方が良いパターンを解説していきます!

彼を傷つけて振った場合

もし彼を傷つけて別れた場合は、忘れた方が賢明です。

彼を傷つけてしまったとなると、今の状態で彼はあなたに対して「彼女とよりを戻したらまた傷つけられるかもしれない」という不安があります。

そのため、復縁をしようと思いアプローチをしても警戒されてしまい、うまくいかずにあなた自身が傷つく可能性が高いです。

特に男性はプライドが高いため、女性から傷つけられたとなるとそのプライドもボロボロになっています。

そのため、後悔したからと言って彼に復縁を求めても、「今さら後悔したなんて言われても、こっちは傷ついてるんだ」と思われてしまい、逆効果です。

だからこそ、これ以上お互いが傷つかないためにも、彼を傷つけてしまった場合は、諦めた方が良いと言えます。

自分が原因で別れた場合

あなたが原因で別れることになった場合も、彼のことを忘れた方が良い状況の一つです。

彼を振ることになった原因があなたにあるということは、無理によりを戻してもまた同じ琴ことを繰り返してしまう可能性が高くなります。

また、彼としてもその懸念があるため、なかなか復縁を前向きに考えることができず、アプローチをしてもうまくいかない可能性が高いです。

原因があなたにあるというのは例えば、自信がないことで彼を束縛してしまい、「このままだと嫌われてしまうかも」という恐怖で彼を振ってしまった、というような場合です。

この場合、後悔をしている今の状況でまた復縁を彼女になったとしても、自信がないままだとまた彼を束縛してしまい、結局は同じことを繰り返す、ということになります。

ただ、その原因が改善され「もう同じことは繰り返さない」という自信があるのなら、もう一度彼の彼女になることを目指してアプローチをしてみるのもアリです。

明らかに彼が前を向いている場合

明らかに彼が前を向いている場合は、後悔をしていたとしても、あなたも前を向くようにしましょう。

彼が前を向いているということは、あなたと別れたことは後悔をしておらず、今の状況を楽しんでいる、ということになります。

そのため、今の状態で彼に未練を持っていても、彼がもう一度振り向いてくれる可能性は低く、あなたが傷つくことになってしまうんです。

特に男性の場合、女性と違って、一つの物事に集中すると他のことが見えなくなるという傾向があります。

なので、別れたあとに彼に新しい彼女ができていたり、恋愛以外のことに夢中になっている場合は、アプローチをしてもなかなか響きません。

だからこそ、無理に彼を追うよりも、あなたも前を向いて別の恋を探した方が、幸せになれるでしょう。

寂しさを埋めたいだけの場合

寂しさを埋めたいだけという理由で後悔をしている場合は、彼のことを忘れた方が良いです。

別れたことの寂しさを埋めたいというのは、本当の意味で彼自身に未練があるのではなく、「彼氏」という存在を失ったことに喪失感を覚えているだけです。

なので、極端なことを言えば彼でなくても、彼氏になってくれる存在がいればそれで良いという考えがどこかにあります。

この場合、一時的な感情で別れてから、ふとした時に寂しくなって後悔をした、というパターンが多いので、無理に彼と復縁をしても、また同じことを繰り返す可能性が高いです。

だからこそ、ここで彼との復縁を無理に考えるよりも、「私はもう彼女じゃないんだ」と割り切って、本当に好きになれる人を探した方が、あなたの幸せになります。

自分がどういう理由で別れたことを悔やんでいるのか、改めて考えてみましょう。

周りに流されそうになっている場合

周りに流されそうになっている場合も、忘れた方が賢明となります。

元彼に流されそうになっているということは、別れたことを後悔しているのはあなたの意思ではなく、彼の願望という可能性が高いです。

そのため、周囲に流されて「なんとなく後悔しているかも」という思いで未練を持っていても、実際に会ってみて「やっぱりなんか違う」と思ってしまう可能性が高いと言えます。

もしかしたら、別れたことを周りに話すと「あんなに優しい彼だったのにもったいない!」などと否定されてしまうことがあるかもしれません。

そんな時は「そうなのかな?」と思ってしまいがちですが、実際に付き合ってみないとわからないこともありますし、彼女でいるかどうかはあなたが決めることです。

だからこそ、自分の中で「彼はちょっと違う」という思いがあるのであれば、周りに何を言われてもその直感を信じて、思いを断ち切った方が良いです。

自分から振った場合に彼と復縁する方法

最後に、自分から振った場合に彼と復縁する方法を、お届けします。

素直に謝罪する

まずは、素直に謝罪するようにしましょう。

もし彼があなたに対しての未練を抱いていたとしても、突然あならから復縁を求められると、「自分から振ったのに」と戸惑ってしまいます。

その戸惑いを感じさせないためにも、まずは振ってしまった事実を謝罪して、「感情的になって別れようって言ったけど、本当はまだ好きです」と、説明しましょう。

あなたが素直に気持ちを伝えれば彼にも伝わりますし、復縁を前向きに考えてくれる可能性が高くなります。

好意を見せる

次に、好意を見せるようにしてください。

彼はあくまで「振られた側」なので、たとえあなたに未練があったとしても、彼からアプローチをしてくる事はないと思いましょう。

そこで、あなたから好意を見せてあげる事で、彼に「もしかしてまだ脈ありなのかな」と思わせる事が大切となります。

彼に未練がない場合も、人は好意を見せられるとその好意に応えたくなるものなので、復縁できるきっかけとなるんです。

彼をたくさん褒める

最後に、彼をたくさん褒めるようにしましょう。

何度かお伝えしているように、男性はとてもプライドが高く、振られた彼はそのプライドが傷ついている状態です。

その上、あなたはその「プライドを傷つけた本人」なので、彼としては警戒してしまう気持ちもあるでしょう。

そこで、傷つけてしまったプライドを癒すように彼をたくさん褒めて、自信をつけてあげてください。

そうする事で彼の傷が徐々に和らいでいき、あなたへの警戒心も払拭される事で、距離が縮まっていきます。

まとめ

いかがでしたか?別れてから後悔をすると言っても、理由は様々にありますよね。

自分が彼に対してどんな思いで別れたことを悔やんでしまっているのか、まずはその気持ちを整理することが最優先です。

その上で、未練を持ち続けたり、無理に復縁をしても余計に辛い思いをしてしまう場合は、勇気を出して彼を忘れることも、大切です。

彼への思いをはっきりさせて、前向きに日々を過ごせるようになりましょう!

20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です