彼氏の呼び方!年上の男性はどう呼んだらいい?喜ばれるパターン5つ

彼氏の呼び方!年上の男性はどう呼んだらいい?喜ばれるパターン5つ
20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です

彼氏の方が年上だと、「呼び捨てにして欲しい」と言われても急にはできないし、照れてしまいますよね。

特に、今までさん付けで呼んでいたりしたら、彼氏の呼び方を切り替えるタイミングもわからず、「どうしたら良いんだろう」と悩んでしまうと思います。

そんな悩みを解決するために今回は、年上彼氏の呼び方について、彼に喜んでもらえる方法を5つご紹介します!

年上彼氏が思っている事

まずは、年上彼氏が思っている事を解説していきます!

周りの視線が気になる

周りの視線がきになる、というのがあります。

彼氏が年上の場合、年下の彼女を連れているというだけで、周りの視線が気になるものです。「友達にどう思われるかな」という事も気になりますし、家族からの評価も気になったりします。

特に職場恋愛の場合は、「部下と付き合っている」ということになるので、職場での立ち位置もきにするようになるんです。

このように周りからの視線をかなり気にするため、「TPOを考えて呼び方を変えて欲しい」という思いは常にあります。

年上として尊敬して欲しい

年上として尊敬して欲しい、という思いもあります。

男性はプライドが高いので、もともと「自分の事を評価して欲しい、認めて欲しい」という思いがあります。

年上の場合はなおさらこの意識が働くため、「年上としての自分を尊敬して欲しい、評価して欲しい」という気持ちが強いんです。

だからこそ、呼び方一つとっても自分で決めてしまうのではなく、彼氏の意見を参考にしたり、さん付けしたりすると喜ばれます。

特別な存在でいたい

特別な存在でいたいという思いも、一つの気持ちです。

年上彼氏は自信満々に見えるかもしれませんが、実は普通の男性のように自分に自信がない事もあります。

特に年齢がかなり離れているカップルの場合、「こんなおじさんでいいのかな」と引け目を感じている事もあるんです。

そんな時、愛する彼女に対しては「特別な存在でいたい」という思いが働くため、2人きりの時に特別なあだ名で呼んであげたりすると、喜ぶ方もいます。

遠慮して欲しくない

遠慮して欲しくない、というのも挙げられます。

相手が年下の彼女となると、どうしても年上の彼氏に対して気遣ってしまい、いつまでも敬語が抜けなかったりしますよね。

ただ、カップルという平等な関係になったからこそ、彼氏としては「変に気を遣われたくない」という思いもあります。

そのため、呼び方を頑なに変えなかったりすると彼が落ち込んでしまう事もあるので、彼の意見も取り入れて気を遣わないようにする、というのも大切です。

自分の意見を取り入れて欲しい

自分の意見を取り入れて欲しい、というのも彼が思っている事の一つです。

上記でもお伝えした通り、年上彼氏は周りの視線を気にしていたり、「自分の事を評価して欲しい」という思いがあります。

そんな時、彼女が呼び方を1人で決めてしまうと、「俺の意見は聞いてくれないんだ」とがっかりしてしまう事があるんです。

そこで呼び方を変えるときは彼の意見も事前に聞くようにして、彼が納得してくれる呼び方にするようにしましょう。

喜ばれる年上彼氏の呼び方

次に、喜ばれる年上彼氏の呼び方をご紹介します!

二人きりの時だけ呼び捨てにする

普段はさん付けで呼んでいても、二人きりの時だけ彼氏の呼び方を「呼び捨て」にすると、喜んでもらえます。

いつもはさん付けて呼ばれている彼氏としては、その呼び方に慣れてしまっています。

彼としても年上だからさん付けで呼ばれているのはわかっていますし、それが嫌だというわけではありません。

ですが、二人きりの時にふと呼び捨てで呼ばれるとドキッとし、同時に恋人だということを実感して嬉しいと感じるんです。

特に年上の場合、社内恋愛だったりすると周りの目もあるので、彼氏の呼び方を今までと変えるというのは抵抗があると思います。

彼がいくらいいよと言ってくれても、なかなか変えられませんよね。

そんな時、二人きりになったら呼び捨てにして「二人だからいいかなって思って」と照れながら伝えると、彼は胸キュンすること間違いなしです!

自分だけのニックネームを付ける

年上彼氏に自分だけのニックネームを付けるというのも、一つの方法です。

男性はどんなことであっても、「彼女の初めてでありたい」という欲求があるというのは聞いたことがあるかもしれません。

実はその考え方は、彼女にとっての特別な存在でありたい、ということなんです。

そのため、彼氏の呼び方を自分だけのものにすることによって、彼としては「俺だけ特別なんだ」と実感することができ、喜んでくれます。

自分だけのニックネームと言っても、要は誰も呼んでいないあだ名であれば良いので、そんなに深く考えなくても大丈夫です。

誰も呼んでないのであれば、例えば太郎さんだったら「タロくん」など、簡単に作れるもので構いません。

彼と相談しながら作ってみるのもまた、楽しい時間になります。

下の名前に「さん」を付ける

どうしても呼び捨てに抵抗があるという場合は、年上彼氏の下の名前に「さん」付けをするようにしましょう。

年上彼氏の年齢が自分とかなり離れていると、呼び捨てにするのに違和感があったり、周りの目も気になってしまいますよね。

そんな時の彼氏の呼び方として、下の名前に「さん」を付けるだけでも、彼に喜んでもらえるんです。

苗字にさんを付けると他人行儀な感じがしますが、下の名前であれば感覚として距離が近く感じます。

また、昔ながらだと結婚したあとに妻が旦那のことを、下の名前にさん付けで呼ぶ風習があるので、年上彼としては旦那になった気分を味わうことができ、優越感に浸れます。

特に彼の年齢が上にいくほど、下の名前にさん付けをされることに喜びを感じるので、年齢によって彼氏の呼び方を変えるのも大切です。

彼が親しい友達から呼ばれているあだ名で呼ぶ

年上彼氏が親しい友達から呼ばれているあだ名で、あなたも彼のことを呼んであげましょう。

親しい友達から呼ばれているあだ名であれば、彼氏の呼び方としても親しみを感じてもらえますし、彼としても呼ばれ慣れているので抵抗はありません。

また、他の人が呼んでいる様子を見ているあなた自身も、彼氏の呼び方をそのあだ名に変えることにあまり抵抗がなく、呼べるようになります。

ただ一つ注意点として、彼がもし「他の人と同じ呼び方はいやだ」というタイプであれば、やめておきましょう。

独占欲が強い男性としては、友人からの呼び名で呼ばれると、「俺の存在は友達ってことかな」ネガティブに捉える人もいます。

特に年上の男性は独占欲が強い男性も多いので、彼の反応をよく観察しながら呼び方を決めるようにしましょう。

彼が何も言わない場合はそのままの呼び方で通す

彼氏の呼び方について、彼が特に何も言わない場合は、今まで通りの呼び方で通すのもアリです。

彼が年上の場合、彼の方が優位に立っていることが多いです。

そのため、相手に対して何か「こうして欲しい」という要求があれば、ストレートに伝えてきますし、呼び方を変えて欲しければそう言います。

なので、特に彼から何も言われていないということであれば、彼としては「このままの呼び方で問題ない」と思っている証拠なので、無理に変える必要はありません。

ただ、中にはかなりの口下手で、なかなか自分の要求を口にしないという頑固な方もいます。

彼がそのタイプだと思ったら、一度彼に「呼び方を変えようかなって思ってるんだけど、どうしたら喜んでくれる?」と聞いてみましょう。

その時の彼の反応によって、呼び方を変えるか変えないか、判断をしても遅くありません。

彼氏の呼び方を変えるタイミング

続いては、彼氏の呼び方を変えるタイミングをお伝えしていきます。

付き合ったその日

まず、付き合ったその日から変えてしまうと良いでしょう。

付き合ったその日に変えてしまえば、あとから「今更呼び方を変えるのも・・・」と悩む事もなくなります。

また、付き合ったその日に呼び方を変える事で、カップルになった事をお互いに実感する事ができる、というのもメリットです。

それによりお互いの関係性がさらに深まったり、ラブラブになるきっかけにもなるので、一石二鳥となります。

お互いに意識しなくなった時

次に、お互いに意識しなくなったとき、というのが挙げられます。

付き合い始めの頃はお互いに気を遣ってしまうという場合は、付き合いが長くなり、あまり気を遣わなくなるまで待ちましょう。

お互いに対して変に遠慮したり気を遣うという事がなくなれば、呼び方を変えてもあまり違和感はありません。

また、あなた自身もその頃になれば呼び方を変えるに抵抗もなくなってくるので、タイミングとしてちょうど良いと言えます。

誕生日や記念日などの特別な日

続いては、誕生日や記念日などの特別な日に変えると良いです。

彼氏の誕生日や2人の記念日という特別な日は、2人にとって思い出深い1日になりますよね。

そんなときに、「今日から下の名前で呼んでもいい?」などと言われると、男性としてはきゅんとし、嬉しく感じるものです。

特に彼氏の誕生日に伝えてあげると喜んでも会えるので、特別な日を狙って呼び方を変えてみましょう。

どうしても呼び方を変えるのに抵抗がある時の対処法

最後に、どうしても呼び方を変えるのに抵抗があるときの対処法を解説していきます!

彼に喜んでもらえる事を考える

まず、彼に喜んでもらえる事を考えてみてください。

呼び方を変えるのに抵抗がある場合、「急に変えたらびっくりするかも」「年下だし、呼び捨てはちょっと」などと、彼を不快にさせる事を考えてしまいがちです。

ですが、呼び方を変えるという事は関係性が変わったという証拠にもなるので、それだけ2人の絆が深まるきっかけにもなります。

彼にもその事が伝わるため、彼女が頑張って呼び方を変えてくれるというのは、嬉しいものなんです。

だからこそ、彼の事を不快にしてしまうと考えるよりも、「喜ばせたい」という方に意識を持っていってみましょう。

正直な気持ちを彼に伝える

正直な気持ちを彼に伝えるというのも、大切な事です。

どうしても呼び方を変えるのが難しい場合は、無理に変えるとストレスが溜まってしまうので、無理をする必要はありません。

ただ、彼氏としては呼び方を変えてくれないあなたに対して悩んでしまったり、「俺って特別じゃないのかな」と自信をなくしてしまう事もあるんです。

そこで、「ちょっと勇気が出なくて」などと、呼び方を変えるのが難しいという気持ちを正直に彼へ伝えましょう。

そうすることによって彼もあなたの気持ちを理解してくれますし、無理に呼び方を変えなくても良好な関係が築けます。

たまに勇気を出してみる

たまには勇気を出してみる、というのも考えてみてください。

普段は呼び方を変えるのに抵抗があっても、彼の誕生日だけは呼び捨てにしてみる、など、特別なときにだけ呼び方を変える方法があります。

そうする事によって彼との愛情も深まりますし、あなた自身も少しずつ抵抗感が薄れ、日常的に呼び方を変える事ができるようにもなるんです。

普段の呼び方を変えるのがどうしても難しいという場合は、特別な日だけは呼び方を変えられるよう、練習をしておくと良いですね。

まとめ

いかがでしたか?

年上彼氏の呼び方は、二人きりの時だけ呼び捨てで呼んだり、自分だけが呼べるニックネームを考えたりと、「特別感」を出すととても喜んでもらえます。

ただ、彼の性格によってはそのままで良いという人もいたりするので、一人で悩んでしまった時には彼に相談して、二人で決めるというのもアリです。

彼が喜んでくれる呼び方を見つけ、さらにラブラブになってくださいね!

20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です