彼氏に放置される⋯構ってもらうテクニックと彼が放置する理由

彼氏に放置される⋯構ってもらうテクニックと彼が放置する理由
20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です

大好きな彼氏に放置されてしまうと、「私の事が好きじゃないのかな」と自信をなくしてしまいますし、不安になってしまいますよね。

一緒にいる時もろくに会話もせず、ずっと携帯ばかりいじっていたり、テレビを見てばかりいると、「私ってなんなんだろう」と思ってしまうと思います。

そんな悩みを解決するために今回は、彼氏に放置される時に構ってもらうテクニックをご紹介します!

彼氏に放置される理由

まずは、彼氏に放置されてしまう理由から見ていきましょう!

他に集中したい事があるから

「他に集中したい事がある」という理由があります。

男性と女性とでは脳の作りが異なっているため、女性は同時に複数の物事を考える事ができ、仕事と恋愛を両立する事が可能です。

ですが一方で男性は、一つの物事に集中してしまうと、それ以外のことが考えられなくなってしまい、その事にしか意識がいなくなります。

そのため、仕事に集中していたり、何か別の趣味に没頭している時は彼女の事が頭から離れているため、放置されてしまう、という事になるんです。

彼女に対して不満があるため

彼女に対して不満がある、という理由もあるんです。

何かしら彼女に対して不満が募ってしまうと、彼女と接する事自体に嫌悪感を感じたり、構ってあげるのが嫌だと感じるようになります。

そのため、彼女の事を避ける手段として放置をしていて、彼氏としてはなるべく彼女と関わらないようにしているんです。

この場合、ただ放置されているというよりも、彼が不機嫌そうにしていたり、時間が経っても機嫌が直らない、というケースが多いと言えます。

疲れてストレスが溜まっているため

疲れてストレスが溜まってしまっている、という事も考えられます。

仕事などで疲れてストレスが溜まったり、人間関係がうまくいかないなど悩みがあったりすると、心の余裕がなくなってしまうんです。

心に余裕がなくなると自分の事で精一杯になってしまうため、彼女の事を気にかけたり構ったりという事ができなくなってしまいます。

いつもは甘えられると「可愛い」と感じる彼女に対しても、余裕がない時は「鬱陶しい」と感じるようになってしまうんです。

彼女の気持ちを察する事ができないため

中には、彼女の気持ちを察する事ができない、という理由も挙げられます。

女性は相手の気持ちを察する能力に長けていますが、男性は自分の事でいっぱいいっぱいなので、相手の気持ちを察するのが苦手です。

そのため、彼女が構って欲しいアピールをしていたとしても、それに気づかずに知らぬ間に放置している、という事があります。

彼氏としては放置をしているつもりはなくても、彼女としては「こんなに構ってアピールしてるのに構ってくれない!」と、不満を抱いてしまう事も多いでしょう。

敢えて構わない事で「わがままを言わないで欲しい」と伝えるため

敢えて構わない事で、彼女に対して「わがままを言わないで欲しい」と伝えている場合もあるんです。

日頃から彼女からの構ってアピールが強く、彼氏が自分1人の時間が全く持てないという場合、彼女に対して不満が溜まってしまいます。

そこで、構ってアピールをされても敢えてそれを無視することによって、「今は1人にして欲しい」という事を暗に伝えてようとしているんです。

もし今まで彼が構ってくれていたのに、突然構ってくれなくなったという場合は、このケースが多いと言えます。

彼氏に放置される際に構ってもらう方法

次に、彼氏に放置される際に構ってもらう方法を、ご紹介します!

彼と同じ事をして一緒に楽しむ

彼氏と同じ事として一緒に楽しむという方法があります。

一緒の空間にいる時に彼が他の事に夢中になっていると、「放置されるのやだな」と思ってしまうかもしれませんが、彼としてはそんなつもりはありません。

ただ単に他の事に夢中になっているだけなので、あなたへの意識が薄れてしまっているだけなんです。

そのため、例えば彼氏がやっているゲームに興味がなかったとしても、「楽しそうだから私もやっていい?」と参加し同じ事をすると、一緒に楽しむ事ができます。

また彼としては、あなたが自分の好きな事に興味を持ってくれた事が嬉しいと感じるので、喜んで一緒に楽しんでくれる可能性が高いです。

一度そのように一緒に遊んでおけば、そのあとも彼が一人でゲームをしようとする時に「一緒にやる?」と誘ってくれるようになり、放置される事が減ります。

スキンシップを取る

彼氏に自分からスキンシップを取るというのも、放置される時に気を引く方法です。

スキンシップをされて嫌になる男性はいませんし、むしろ彼女の方から触れてもらえた事にドキッとし、途端に意識が彼女に向くようになります。

そうすると、他にしていた事があってもそちらへの興味を失い、あなたに全面的に構ってくれるようになるんです。

特に、自分から彼氏にあまりスキンシップを取らないという事であれば、さらに効果的になります。

また、スキンシップをするだけではなく「寂しいよ」と少し甘えてみると、彼としては「放置されるの嫌だったのかな」と罪悪感を感じます。

すると、その時に構ってくれるのはもちろんですが、そのあと同じようなシチュエーションになった時に「彼女を放置しないようにしよう」と気遣ってくれるようになるんです。

「それ終わったら構って!」と伝える

彼氏に放置される時に、彼が他の物に夢中になっているようであれば、「それ終わったら構って欲しいな」と伝えましょう。

男性は一つの物事に夢中になると、それ以外の事に意識が向かなくなります。

そのため、何か夢中になっている事があると、それを邪魔されたり、否定されたりするのがとても嫌なんです。

だからこそ、「なんでそんな事ばっかりしてるの!放置されるの嫌なんだけど」などと責めてしまうと、「自分勝手だな」と思われてしまい、逆効果となります。

なので、邪魔をしたり否定するのではなく、「好きなだけやっていいよ」と理解を示した上で、「でもそのあと構ってね」とお願いをすると、その言葉を聞いてくれるんです。

彼氏が夢中になっている事を一緒に楽しむという方法もありますが、それが難しい場合はこの方法を使って彼に構ってもらいましょう。

いつもとは違うファッションやメイクをしてみる

いつもとは違うファッションやメイクをするというのもまた、彼に構ってもらう一つの方法です。

彼氏に放置される事が多いというのは、それだけ一緒の空間にいる事が当たり前になっていて、慣れてしまっているという事です。

それはお互いに気を遣わずに済む関係という良い面もありますが、相手への関心が薄れてしまっている、という悪い面もあります。

付き合いたてで一緒の部屋にいるのも緊張した時は、相手の事ばかり気になって放置する事もなければ、彼氏に放置される事もなかったはずです。

それがなくなったというのはつまり、お互いに相手を気にしていない、という事。

そこで、いつもとはちょっと違うファッションをしてみましょう。

そうすると彼としては関心をもち、「急にどうしたの?」と自分から話しかけてくれたり、会話のきっかけにもなります。

外に出かける

たまには外に出かけてみるというのも、彼と一緒に楽しむ時間を作るコツです。

放置されてしまう理由として最も多いのは、「家デートだから」ということです。

家デートに慣れてしまうと、できる事も限られますし、一緒に何かをするというよりも一人で何かをする事も多くなります。

そうなると、彼氏としてはそんなつもりがなくても、結果的に彼女を放置してしまうんです。

そのため、最近家デートの回数が多いという事であれば、外に出かけてショッピングをしたり映画を見るなどして、一緒に楽しめる事を見つけましょう。

そうすれば彼がスマホに夢中になる事もありませんし、二人で同じ空間を楽しむ事ができるので、距離も縮まります。

彼と相談しながら行くところを決めるのも良いので、二人で楽しめそうなところに繰り出してみましょう!

放置される彼氏にしてはいけない事

続いては、放置される彼氏にしてはいけない事を、解説していきます。

責める

まず、彼の事を責めるのはやめましょう。

彼氏に放置されているからと言って、頭ごなしに責めてしまっては彼も突然の事で戸惑いますし、喧嘩の原因になってしまいます。

特にあなたに不満があって敢えて放置をしている場合は、彼を責める事によって余計に不満を感じさせ、関係が悪化してしまうんです。

また、中には彼本人が放置している自覚がないという場合もあるので、悪気はない事で責められても、良い思いはしません。

いずれにせよ、彼を責めても関係が悪くなるだけなので、注意しましょう。

しつこく「構って」と伝える

次に、しつこく「構って」と伝えるのもよくありません。

彼氏があなたの事を放置するのには、何かしら理由があります。もしかしたら仕事で疲れていたり、心に余裕がない状態かもしれないんです。

その状態で彼氏に対して「構って欲しい」としつこく伝えてしまうと、彼にとっては負担となり、関係が悪くなるきっかけになってしまいます。

しつこく「構って欲しい」と伝える前にまずは、彼氏がどうして構ってくれないのか、その理由をしっかり考えていきましょう。

不機嫌になってしまう

続いては、不機嫌になってしまうのもNG行動です。

彼氏の前で不機嫌になってしまっては、彼はあなたの機嫌を直すために努力をしなければならず、負担となってしまいます。

特に彼があなたに対して不満があって放置している場合、ここで不機嫌になってしまったら、余計に悪い印象を与えるだけです。

そうならないためにも、放置されたと感じたからと言って不機嫌にならず、いつも通りに彼と接するようにしましょう。

男性が構いたくなる女性の特徴

最後に男性が構いたくなる女性の特徴を、お届けします!

放っておけない

1つ目は、放っておけない女性です。

例えば料理をしていると指を切ってしまったり、何もない道端でよく転ぶ事があったり。こうしたおっちょこちょいの女性を、男性は放っておく事ができません。

もちろん、あざとい行動は裏目に出てしまう事がありますが、天然でおっちょこちょいの女性というのは、男心をくすぐります。

そのため、「仕方ないな」と言いながらも構いたくなったり、つい甘やかしたくなってしまう、というものなんです。

健気な努力家

2つ目は、健気な努力家という一面です。

女性が健気に頑張っている姿をみると、男性としては「一生懸命頑張ってて可愛いな」と感じるものです。

頑張っている事としてはなんでも良いので、仕事だったり家事だったり、普段のちょっとした行動も「頑張り屋さん」と感じさせる事が大切となります。

そんな頑張り屋さんな一面を彼がみたら、あなたに対して「可愛い、守ってあげたい」と感じるようになり、構ってくれるようになるでしょう。

素直な女性

素直な女性というのも、男性が構ってあげたくなる女性の特徴です。

男性はプライドが高いため、「認めて欲しい」という思いが常にあります。そのため、クールであまり愛情表現をしてくれない女性よりも、素直に好意を示してくれる女性の方が好みなんです。

だからこそ、男性としては女性から素直に「あなたの事が好き」というのを見せられると、その好意を嬉しく感じ、つい構ってあげたくなってしまいます。

もしそれが恋愛感情を持っていなかった女性であっても、素直に好意を示される事により意識するようになり、次第に惹かれていく、というケースもあるんです。

まとめ

いかがでしたか?

彼氏に放置される場合は、彼が夢中になっている事を一緒にやってみたり、スキンシップをとって関心を引く、という方法があります。

また、家デートが多くなるとどうしても一人の過ごし方になってしまうので、たまには外に出かけて放置できない環境を作るのも、テクニックとして活用できます。

いろんな方法を使って彼の関心を引き、二人で楽しめる空間を作りましょう!

20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です