彼氏と会話が噛み合わない!その理由と理想の返答をもらう方法!

彼氏と会話が噛み合わない!その理由と理想の返答をもらう方法!
20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です

彼氏との会話が噛み合わないと、会話をしていてもつまらないですし、「話したくない」と思ってしまいますよね。

「そんな反応を求めてるんじゃないのに!」と不満を持ち、期待している返答が得られないことにモヤモヤしてしまうと思います。

そこで今回は、彼氏との会話が噛み合わない時に使える、理想の返答をもらえるコツについてご紹介していきます!

彼氏と会話が噛み合わない理由

まずは、彼氏との会話が噛み合わない理由について、5つご紹介していきます。

価値観が合わないから

価値観が合わない、という理由があります。

お互いの価値観が合わないと、何かを話しかけても相手が言っていることに納得できず、言葉がなかなか出てきません。

また、会話をしている途中でも、「この人とは考え方も合わないし、話していても楽しくない」と思ってしまう場合があります。

あなた自身も彼氏との価値観が合わないと感じることがあるとすれば、価値観の違いが理由で会話が噛み合わないという可能性が高いでしょう。

男女で考え方が異なるため

男女で考え方が異なる、というのも挙げられます。

女性と男性とでは考え方がそもそもそ異なるため、会話をしていてもお互いに違和感を感じることは多いです。

例えば、女性は一見無駄話にも取れるような世間話が好きですが、男性は「世間話しになんの意味があるの?」といった考えを持っています。

また、1日二女性は3万語の単語を話すと言われていますが、一方で男性は1万語の言葉しか話さず、会話量でも違いが生じるんです。

こうした男女の違いにより、会話が噛み合わないということは多々あります。

彼氏は会話が苦手なため

彼氏は会話が苦手、というケースもあります。

上記でもお伝えした通り、女性は産まれながらにして話す言葉が多く、コミュニケーションも比較的得意です。

ですが男性はそもそも話す言葉も少ないですし、世間話しも苦手なため、会話が得意ではない人が多いと言われています。

そのため、あなたから話しかけられてもどんな返答をすれば良いかわからず、「うん」と素っ気なく返してしまう、ということも少なくありません。

知らぬ間に自分都合の話をしてしまっているから

知らぬ間に自分都合の話をしてしまっている、という場合もあります。

あなたとしては「彼氏と会話が噛み合わない」と感じていても、彼としては「会話が楽しくない」と感じているかもしれません。

例えばあなたが自分自身のことばかり話してしまっていたり、知らぬ間に彼を傷つけるようなことを言ってしまっていたり。

このように、相手の都合を考えずに話し続けてしまうと、彼氏としては会話がつまらなく感じ、返答も適当になってしまいます。

彼氏に多くを求めすぎているから

彼氏に多くを求めすぎている、という理由も考えられます。

上記でもお伝えした通り、男性と女性とではそもそも会話量も違いますし、コミュニケーションに対する考え方も異なります。

そのため、彼氏に対して女友達と同じような会話を求めてしまうのは、彼にとってはとても負担なことなんです。

彼は彼なりに頑張って返答をしてくれている場合もあるので、自分自身が彼に多くを求め過ぎてしまっていないか、考えてみましょう。

彼氏から理想の返答をもらう方法

次に、彼氏から理想の返答をもらう方法をご紹介します!

会話の流れはリードしてあげる

会話が噛み合わない時は、彼氏にリードしてもらうのではなく、あなたが会話の流れを作ってあげるようにしましょう。

男性と女性が1日に話す平均の言葉数を比べてみると、男性は1万語に対して女性は3万語と、その差3倍です。

これだけ見てみても、いかに男性が女性に比べて口下手で、言葉数が少ないかがわかると思います。

これだけ差があるからこそ、彼氏と話しをしていると「会話が噛み合わない」と感じるのは当然のことでもあるんです。

大切なのは、この違いを理解してあげて、言葉数が少ない彼に無理やりリードしてもらうのではなく、あなたが会話の流れを作ってあげる、ということ。

言われたことや聞かれたことには何かしら反応を示すので、会話の流れさえ作ってもらえれば、彼としても少しずつ話せるようになります。

彼の興味がある話題を振る

彼氏の興味がある話題を振るようにしましょう。

男女で会話が噛み合わないとき、その原因としてよくあるのが「女性側の話が中心になっている」ということです。

女性は自分の話が好きですし、相手の話を聞くことも苦痛とは思いませんよね。他愛ない世間話もよくします。

一方で男性は、自分の話をするのも得意でなければ、興味がない話を聞くのも好きではありません。

もちろん、彼女との会話なので頑張って反応をしようとはしますが、なかなか女性が求めている反応ではないことが多いんです。

なので、会話が噛み合わないと感じたら、まずは彼が興味を持てる話題から初めていきましょう。

彼の趣味や得意なこと、仕事のことなど何でも良いので、彼が話せる話題を振ってあげることが大切です。

そうすると会話に慣れてくるので、その上であなたの話をすることで、彼も自然と反応ができるようになります。

コミュニケーションの「さしすせそ」を使う

コミュニケーションの「さしすせそ」を使って、彼氏と会話をするようにしましょう。

これは、「さすが」「しらなかった」「すごい」「センスある」「そうなんだ」の頭文字を取ったものです。

一見すると何でもない言葉のように見えるので、会話が噛み合わないことと関係がないように見えるかもしれません。

ですが、これらは男性が喜ぶ言葉なので、会話の中で多用することでだんだんと彼氏も気分が良くなってきます。

例えば仕事の話をしていて、「そうなんだ、それは知らなかった!すごいね!」などと伝えると、彼は褒められたことに気持ちよくなり、自分からもっと話すようになるんです。

ですが、ただ単に「へ〜初めて聞いた」と反応をするだけだと、彼もあなたが興味を示しているとは思わず、会話を広げる気になりません。

このように、会話が噛み合わない時には反応をちょっと変えるだけでも良いので、取り入れてみてくださいね。

温度感を合わせる

会話をしている時に、彼氏との温度感を合わせてあげるというのも、大切なことです。

話をしていて相手と温度感が合わないと、お互いに「この人とは会話が噛み合わないな」と感じてしまいますよね。

特に男女での会話の場合、女性は言葉数が多いのに比べて男性は少ないので、どうしても女性が話すことが多くなります。

そうすると、女性側は話す方なので熱が入りますが、男性は聞いてる側なのでそこまで楽しいと感じることもなく、ここで温度差が出てしまうんです。

温度差ができると、話している女性側も相手の反応が不満ですし、聞いている側も徐々に「つまらない」と感じるようになります。

その温度差が「会話が噛み合わない」と思う原因になってしまうので、彼氏と話をする時は、温度感を合わせてあげましょう。

テンションに差がないようにしたり、声のトーンを合わせるだけでも、温度差を感じないようになります。

楽しそうに振る舞う

話をしている時は、笑顔で楽しそうに振る舞うというのも、彼氏から良い反応を得るコツです。

男性は女性に比べてコミュニケーションが下手ですが、それは彼も自覚しています。

だからこそ、あなたと話す時には「俺なんかと話して楽しいのかな」と不安に思っていることが多いんです。

ただ、不安に思いつつもどうコミュニケーションを取れば良いのかわからず、会話が噛み合わないということになってしまいます。

そこで、彼の不安を払拭してあげるためにも笑顔を絶やさずにいることで、彼との会話を楽しんでいると伝えてあげましょう。

そうすると彼としては「よかった、楽しんでくれてるんだ」と自信がつくので、変に力を入れることなく、自然と会話を楽しめるようになります。

女性が思っている以上に男性は臆病なので、わかりやすく楽しんでいることを伝えて彼に自信をつけてあげましょう。

会話が噛み合わなくても良い関係を保つ方法

続いては、会話が噛み合わなくても良い関係を保つ方法を、お伝えしていきます。

会話以外で共通の楽しみを見つける

まず、会話以外で共通の楽しみを見つけてみましょう。

カラオケに行ってみたり、スポーツ観戦に行ってみたり。彼氏の趣味であるゲームを一緒にしてみる、というのも良いです。

このように、会話がなくても一緒に楽しめることがあれば、それだけで一緒にいて楽しいですし、関係も良好になります。

もし今共通の趣味がないという場合は、彼氏の趣味を一緒になってやってみるだけでも、考え方が変わっていきますよ。

一緒にいること自体に幸せを感じるようにする

一緒にいること自体に、幸せを感じてみましょう。

付き合いが長くなってくると、相手の存在が当たり前になってしまい、「もっとこうして欲しい」という欲求が芽生えてきます。

ですが、好きな人があなたも好きと言ってくれて一緒にいてくれる。それだけで本来幸せなことで、奇跡なんです。

だからこそ、「会話はちょっとつまらないけど、一緒にいられるだけでいいや」と切り替えて考えてみると、意外と幸せを感じられるようになりますよ。

彼の良いところを思い出してみる

彼の良いところを思い出してみるというのも、大切なことです。

会話は日常的なことなので、その会話が噛み合わないと無意識にイライラしてしまい、そのことしか考えられなくなってしまうでしょう。

ですが、多少会話が苦手な彼であっても、他にたくさんあなたが好きになった良いところがあるはずなんです。

そのため、「ちょっと物足りないけど優しいし、良い人だな」と彼の良いところを思い出してみるだけでも、彼への見方が変わるきっかけになります。

長続きするカップルの会話の特徴

続いては、長続きするカップルの会話の特徴を3つ、お伝えします。

短い会話が多い

1つ目は、短い会話が多いということです。

短い会話というのは、「今日良い天気だね」「うん」といった、文章が短いやり取りになります。

こうした会話が多くなると、テンポ良く会話が進んでいき、お互いにいつの間にか会話をしている、という状況になるんです。

主に女性側から話しかけることが多いですが、テンポ良く会話が続くと男性側も「そういえばこの前〜」などと、会話の内容を思いつくようになります。

お互いに気を遣わないで言葉を発する

2つ目は、お互いに気を遣わないで言葉を発している、ということが挙げられます。

変にプライドが高かったり相手の反応を気にしてしまうと、会話の中でも「どんな回答を求められてるのかな」と考えてしまいますよね。

それではなかなか会話が長続きしませんし、話していてもお互いに気を遣っているいるため疲れてしまいます。

ですが一方で長続きするカップルは、変に気を遣うことなく会話をしているため、時には相手をからかったり喧嘩に発展することも多いです。

ですが、その分お互いに本音を言い合える関係なので、会話も関係も長続きすると言えます。

内容が浅いものが多い

3つ目は、内容が浅いものが多い、ということです。

内容が浅いというのは、他愛ない話が多いということであり、「お腹すいた〜」「今日何食べる?」といった中身のない会話です。

こうした会話はお互いに何も考えずに話をすることができる分、会話もスムーズですし、噛み合わないということもあまりありません。

ですが、会話がその都度重い内容だったり、考えなければ返答できないようなものだと、相手は疲れてしまい、会話がなかなか続かなくなってしまうんです。

まとめ

いかがでしたか?

彼氏との会話が噛み合わないと感じた時は、彼が興味を持てる話題から広げたり、会話の流れはあなたから作ってあげたりと、リードしてあげることが大切です。

また、男女でどうしてもコミュニケーションの上手、下手に差が出てしまうので、彼のペースに合わせてあげるのも必須です。

ちょっとした反応を変えるだけでも彼が饒舌になるきっかけになるので、ぜひ一つずつ実践してみてくださいね!

20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です