振られた後に友達⋯復縁ってできるの?友人に戻ってやり直す方法!

振られた後に友達⋯復縁ってできるの?友人に戻ってやり直す方法!
20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です

振られた後に友達に戻って、復縁できるのかな?よりを戻すんだったら友達にはならない方が良いんじゃないかな⋯。

元彼と友人関係を築くことに不安を覚えてしまっているあなた。よりを戻したいなら、友人関係を築いてからの方が距離が縮まりやすいんです。

ではどのようにして復縁をするのか、その方法をご紹介します。振られた後に友人になることで新しい関係を築き、彼とよりを戻しちゃいましょう!

友達に戻った方が復縁しやすい理由

まずは、友達に戻った方が復縁しやすい理由についてお伝えしていきます!

気軽に連絡が取れる

気軽に連絡が取れる、ということが挙げられます。

元カノ・元彼として接してしまうと、それまでとは違った関係に戸惑ってしまい、お互いに気まずくてなかなか連絡が取れません。

どちらか一方があまり気にしなかったとしても、片方が「元カノ」などと認識してしまうと、どんな態度をすれば良いのかわからなくなってしまうんです。

その分、友達という関係であれば、付き合っていたことは無関係で友達として接することができるため、気軽に連絡が取れるようになります。

彼が辛い時に支えてあげることができる

彼が辛い時に、支えてあげることも可能です。

友達という立場であれば、彼が仕事で辛いことがあったり、疲れて癒しを求めている時、「美味しいものでも食べに行こう!」などとそばで支えてあげることができます。

ですが一方で元カノという立場で接してしまうと、彼としても弱っているところを見せることさえ躊躇います。

また、あなた支えてあげようと思っても「別れたんだし、そんなことしなくていいよ」と拒絶されてしまう場合もあるんです。

彼の状況を把握することができる

彼の状況を把握できる、という理由もあります。

友達として接することで、気軽に「今何してるの?」と聞けたり、仕事の都合などを聞いて把握することが可能です。

そうなると、彼に負担をかけないタイミングで連絡をしたり、誘ったりすることもできるので、着実と距離が縮まります。

また、友達であればお互いの恋愛事情も話したりして、彼の恋愛観を改めて知ることで、アピールに役立つこともあるんです。

変化や異性としてのアピールをする機会が増える

変化や異性としてのアピールをする機会が増える、ということもメリットの一つとなります。

上記でお伝えした通り、友達であれば気軽に連絡を取ったり誘ったりできる分、相手と接触する頻度も増えます。

そうすると、相手に対して直接変化をアピールすることができたり、異性としての魅力を伝えることもできるんです。

復縁を叶えるにあたって、このアピールの機会が多ければ多いほど有利に働くので、復縁を叶えるためのメリットになります。

一緒にいることで親近感が湧く

一緒にいることで親近感が湧く、ということも言えます。

心理学では単純接触効果と言いますが、人は相手と短い時間を何度も一緒に過ごすことによって、相手に対して親近感が湧いてくるものです。

友達であれば気軽に誘うことができる分、ちょっと食事に出かけたり、映画だけを見て帰るなど、空き時間で何度も会うことができます。

そういったことを繰り返すうちに、お互いの存在が当たり前になっていき、なくてはならない存在になっていくんです。

友達に戻って復縁する方法5つ

次に、友達に戻って復縁する方法を、5つご紹介します!

他愛ない連絡で距離を縮める

振られた後は他愛ない連絡をすることで、距離を縮めましょう。

元彼と友達関係が築けていれば、他愛ない内容の連絡をしても不自然に思われることはありませんし、警戒もされないので彼も気軽に返信ができます。

そうすると、以前のように楽しく二人でやり取りができるので、彼として付き合っていた頃のことを思い出し、「やっぱり話してると楽しいな」と感じてくるんです。

このような状態が続くと彼の中で復縁への意識が芽生え、「もう一回会ってみようかな」という気になってきます。

反対に、振られた後だからと言って友達関係に戻らず、復縁したいという意思を何度も見せてしまうと、彼にとっては負担となります。

そうなると徐々にあなたからの連絡が苦痛に感じるようになり、返事をするのも面倒になるため、やり取り自体ができなくなってしまうんです。

友人として気軽に誘う

友達として気軽に彼を誘うことで、距離を縮めるきっかけを掴みましょう。

元カノという立場ではなかなか誘いにくいですが、友達に戻って入れば気軽に誘うことができますし、彼もあまり意識せず会うことが可能です。

そうすると、友人として二人で会って以前のようにデートを重ねることができるので、その分距離も縮まり復縁を前向きに考えてもらえますし、変化も感じてもらいやすいです。

例えば、振られた後に頑張ってダイエットをして綺麗になったとしても、会う機会がなかなかないとアピールできませんよね。

そのため、友人として気軽に会う機会を作れば、「前より綺麗になった」と彼に良い変化をアピールすることができます。

男性は独占欲が強いため、元カノの変化を感じると「誰のために綺麗になったんだろう」とモヤモヤしてきて、その気持ちが復縁へとつながる可能性が高いんです。

お互いの近況報告をすることでアピールのタイミングを掴む

お互いの近況報告をすることで、ちょうど良いアピールのタイミングを掴むことができます。

振られた後に彼と友達になっていれば、気軽に「今日何してるの?」と近況を聞くことができ、彼の状況に合わせたアプローチができるんです。

例えば、彼が「仕事で忙しい」と言っていれば敢えて連絡を控え目にしたり、元気がない様子なら励ましてあげたり。

彼の現状を知ることで、彼が求めている振る舞いを取ることができるので、「俺のことよくわかってくれてるな」と彼が実感し、復縁を前向きに考えるようになります。

逆に、振られた後に友達に戻っていないと近況を聞くのは不自然になるので、彼が忙しい時に連絡をしてしまったり、元気がない時に前向きな報告をしてしまったりするんです。

そうすると、「気を遣ってくれない」とマイナスな印象になってしまいます。

彼の友人として悩みに乗ったり愚痴を聞いてあげる

彼の友達として悩みに乗ったり、愚痴を聞いてあげるようにすると、ぐっと復縁へと近付きます。

男性はプライドがあるので、自分から振った元カノという立場のあなたには、あまり悩みを打ち明けることができません。

ですが、気軽に話せる友達関係が築けていれば、悩み相談をしたり愚痴を言うことができるんです。

そこで、振られた後に彼が悩んでいる様子の時に話を聞いてあげて、共感をしたり励ましてあげましょう。

そうすることによって、自分の悩みを聞いてくれて、自分のことを理解してくれる存在としてあなたの存在が彼の中で大きくなっていき、復縁を考えるようになるんです。

そのため、あくまで友人という立場として彼の話を聞いてあげて、励ましてあげるようにしましょう。

付き合っている時に与えたマイナスな印象を払拭する

友達として接していくことで、付き合っている時に与えたマイナスな印象を払拭することが可能です。

彼が復縁を前向きに考えられない理由として、「また同じことを繰り返してしまうだろう」という不安があるからです。

そこで、あなたが付き合っている時に与えたマイナスな印象を払拭することにより、彼の中で「今ならやり直してうまくいくかもしれない」と復縁に前向きな考えが芽生えます。

振られた後に友達という立場になることで、未練なく彼にアピールできるというのも、大事なポイント。例えば、彼への束縛が原因で振られてしまったとします。

その場合、彼に「私もたくさん反省して、依存してたって気付いたんだ。だから、自信を持てるように努力して、今は一人の時間を楽しんでる」と伝えましょう。

そうすると、彼としてはよりを戻したいから努力をしているというよりも、人として反省して努力をしているという印象を受け、好印象に受け取ることができます。

友達に戻った後の注意点

続いては、友達に戻ったあとの注意点をお伝えします。

未練を見せることはしない

1つ目は、未練を見せることはしない、ということです。

未練を見せることによって、相手はあなたのことを友達としてではなく、「元恋人」としての認識が強くなります。

そうなると、連絡一つ取ってもやりとりをするのが面倒に感じたり、気軽にお誘いもできなくなってしまい、距離が遠のいてしまうんです。

また、一度未練を見せてしまうと、その後アピールをするたびに警戒心を持たれてしまい、余計にアピールが響くにくくなってしまうこともあります。

無理に彼の状況を聞き出さない

2つ目は、無理に彼の状況を聞き出さない、ということに注意しましょう。

無理に相手の状況を聞き出そうとすると、相手からすると「なんでそんなこと聞きたがるんだろう」と警戒心を持ちます。

特に、「今好きな人いるの?」「彼女できた?」などという恋愛系の話は、相手に未練を与えてしまい、警戒される可能性が高いです。

このように相手があなたに対して強い警戒心を持ってしまうと、連絡を取ることも難しくなったり、時にはLINEをブロックされてしまう、ということもあります。

連絡や会う頻度は彼に合わせる

3つ目は、連絡や会う頻度は相手に合わせる、ということになります。

別れたあとに友達になることができると、気軽に連絡が取れたり誘えることが嬉しくて、つい何度も連絡したくなってしまいますよね。

ですが、自分都合の連絡になると相手に負担をかけ、「もう連絡を取りたくない」と思われてしまう可能性があります。

そうならないためにも、温度差を出さないように、連絡の頻度や会う頻度などは、相手に合わせることを意識しましょう。

友達に戻ってからの復縁体験談!

最後に、振られた後、友達に戻ってからの復縁体験談を2つお届けします!

「別れてからもずっと友達で・・・」

(29歳・保険)

「私は元彼と別れてからも、ずっと友達でいました。

別れた理由も、お互いにマンネリしてきたっていうだけだったので、気まずいとかは特になかったんです。

付き合っていた時は毎週必ず会っていましたが、友達に戻ってからは月に1回会うか会わないか、という感じでした。

でも、逆に会う回数が少ない方が新鮮な感じがして、付き合ってた時よりも楽しかったですし、お互いここに行きたい、あれがしたい、というのが尽きなかったんです。

そうなってからお互いに、付き合ってた時は毎週会わないと行けないような気がしていて、無理をしていたんだということに気づきました。

そのことを話し合って、今では結局復縁をしましたが、会うのは月に1,2回です。

私たちにはそのペースが合っているみたいで、仲良くやっています!

一回別れて友達に戻ったからこそ気付けたことだったので、別れて良かったと今では思います。」

「最初は気まずかったけど」

(26歳・銀行)

「彼と別れた後、最初は気まずくて連絡をすることができませんでした。彼もしてこなかったです。

でも、別れてちょっとした時に、私の家に彼が置いて行った冬物のコートがあるのに気付き、そのことで連絡をしました。

そしたら以外と話が弾んで、コートを取りに来た時も結局一緒にご飯を食べて、何も無かったですが泊まっていきました。

それからなんとなくまた連絡したり会うようになって、彼が泊まりにくる回数も増えたんです。

ある日体を求められそうになった時、”私たちって何?”と聞いてみたら、”俺はよりを戻したい”と言われました。

その時は体目的かなと思ったんですが、復縁してから半年経った今では前よりも優しくしてくれています。

彼は、別れてから友達として会うのが寂しく感じ、私の大切さに気づいた、と言っていました。」

まとめ

いかがでしたか?

「振られた後に友達に戻って大丈夫?」という不安があるかもしれませんが、むしろ友人関係を築いた方がアプローチがしやすいです。

彼に対して遠慮をしたり変に気を遣ってしまうと、かえって警戒心を抱かれてしまうので、あくまで気軽に接するようにするのが大切となります。

気軽に接しつつアピールするところはしっかりして、彼の心を取り戻していきましょう!

20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です