結婚の予感⋯初対面でビビっと感じる瞬間と相手に運命だと思わせる方法

結婚の予感⋯初対面でビビっと感じる瞬間と相手に運命だと思わせる方法
20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です

初対面で結婚の予感がするって本当なのかな?私にもそう思う時がくるだろうか⋯。

ドラマや漫画のようにビビッとくることなんて本当にあるのか、気になりますよね。実際、運命を感じた人はその人を見た瞬間に「あっ」と思うものなんです。

どんな時にその瞬間が訪れるのか、その特徴をご紹介しますね。あなたも意識してみると、意外と近くに運命の相手がいるかも⋯?!

初対面で運命を感じる瞬間

早速、初対面で運命を感じる瞬間について、お伝えしていきます。

顔を見ただけで「この人だ」と思う

初対面で結婚の予感がする特徴として、「顔を見ただけでわかる」というものがあります。

これは「なぜそう思うか」という理由を言葉にすることはできず、100%直感で「この人だ」と思うパターンです。

この場合、顔が好みということも関係なく、ましてや初対面なので相手の性格も知らない状態で、その人の姿を一目見てビビッとくるということになります。

まさに運命という感覚ですが、実はこの場合、片方だけが結婚をするという予感を感じていて、片方はあまり感じていない、という場合も多いんです。

それは、ビビッとくる方は自分の直感を大切にしていて、来ない方はあまり直感を信じず、その人の本質を見てから判断する、というタイプの場合に起こる現象です。

なので、もしかしたらあなたが運命を感じていなかったとしても、どこかであなたを見てビビッと来る男性がいるかもしれません。

昔から知っているような感覚になる

昔から知っているような感覚になるというのも、結婚の予感がする時の一つの特徴です。

初対面なのに、話をしていると昔から知っている人かのようにどこか懐かしく感じ、思わず「前にどこかで会ったことありますか?」と聞きたくなっていまうほどになります。

なので、その人の昔話を聞いていると「そんな感じがするな」となぜか初めから知っていたかのように思ったりもするんです。

また、こういう場合はどこかで繋がっていることも多く、出身地が同じだったり習っていた塾の先生をお互いをに知っているなど、接点があります。

そのため、余計にそこで親近感が湧いたり運命を感じてしまい、「この人と結婚するかもしれない」という予感が無意識に芽生えるようになるんです。

話していてどこか懐かしさを覚える男性がいたら、もっとたくさん話をしてみると、あなたも運命を実感するかもしれません。

話してみてフィーリングが合う

話してみてフィーリングが合うというのも、運命の予感を感じる時です。

相手と話をしていると、初対面なのになんとなくフィーリングが合い、お互いの考えていることがわかったり、相手の考えが理解できる、ということがあります。

そんな時は「この人、なんか相性が良さそうだな」と実感することで、話していると心地良差を感じるようになります。

そうすると、「この人と結婚したらきっと幸せだろうな」と初対面のうちから結婚を予感するようになり、無意識に運命を感じている、ということになるんです。

フィーリングが合うというのは、趣味が同じだったり考え方が似ている、というところから実感できます。

例えばあまりメジャーではない趣味を持っている時、「あ、それ僕も好きなんですよ」と言われたりすると、共感してくれる人がいて嬉しいですよね。

そう感じることが多いほど、フィーリングが合うと感じるようになるんです。

初対面なのにありのままの自分を見せることができる

初対面なのに、なぜかありのままの自分をさらけ出すことができる相手には、結婚の予感を感じることがあります。

初めて会った相手に対して、人には言えないような秘密を話していたり、初対面では普通出さないような自分を出せていたり。

いつの間にか相手の前で素の自分でいるということがわかると、ふと「あ、私この人と結婚するかも」と予感するようになります。

この「いつの間にか」というのがポイントで、相手が無理に素を引き出そうとしているのではなく、無意識にその人の前でありのままの自分になってしまうんです。

そうすると、実際に結婚をした時のこともイメージがつきやすく、「お互いに素が出せて幸せな毎日だろうな」と思うようになります。

ドキドキするよりも安心できる

運命の予感がある場合、ドキドキするよりも「安心できる」という感覚になることが多いです。

結婚というのは毎日の生活になるので、相手に対してのドキドキするかどうかというのは、あまり関係ありません。

それよりも、毎日の生活をお互いに安心してストレスなく過ごすことができるか、ということが重要になります。

そのため、初対面なのになぜか一緒にいて安心できる相手というのは、無意識に結婚のことを考えていて、「きっとこの人と結婚するだろうな」という予感が芽生えます。

これは相手も同じように感じている場合が多く、一緒にいて楽な相手というのは、その相手もあなたと一緒にいて安心できると思ってくれているんです。

だからこそ、初対面から進展するのも早く、スピード婚をするというカップルも多くいます。

男性に「運命の女性かも」と思わせるテクニック

次に、男性に「運命の女性かもしれない」と思わせるテクニックを、5つご紹介していきます!

初対面で落とす

初対面で落とす、というテクニックがあります。

人の第一印象というのは、実は出会ってからわずか6秒で決まってしまうと言われているため、最初が肝心です。

運命の人だと思ってもらえるように、6秒という短さでかなりの好印象を与える必要があるため、まずはニコッと笑顔を作りましょう。

そしてできる限り相手の目を見て、「初めまして。お会いできて嬉しいです」と伝えると、相手の男性は必ず喜んでくれると同時に、印象が一瞬で良くなります。

ポイントで相手を褒める

ポイントで相手を褒める、というのも一つです。

男性はプライドが高いため、相手に対して「認められたい、褒められたい」という欲求が強いものです。

ですが、逐一褒めてしまうとわざとらしいですし、アピール感が出てしまうので、ポイントで褒めるようにしましょう。

例えば彼が仕事について話している時や、趣味について話している時に「物知りですごいな」などと言ってあげると、「この子俺のことわかってくれてる」と思ってもらうことができます。

ナチュラルメイク

メイクはナチュラルにしましょう。

上記でもお伝えしましたが、人の印象は出会って6秒という短さで決まってしまうため、表情だけではなく、メイクやファッションも大切です。

あまり派手なメイクやファッションをしてしまうと、最初の段階で引かれてしまったり、あるいは女性としては魅力的でも、「結婚したいとは思えない女性」になってしまいます。

運命の女性になるためには、結婚という将来に向けての印象が大切になるので、ナチュラルで清楚めな服装を心がけましょう。

共通点を探す

共通点を探すというのも、一つの方法です。

あなたにも経験があるかもしれませんが、1日で何度も街で同じ人に会ったりすると、なんとなく親近感が湧いたり、ただの偶然ではないような気がしますよね。

このように人は、偶然が何度も重なると運命だと考えるようになるという心理があるんです。

そのため、相手との共通点を探すことによって偶然を重ねると、相手もまたあなたに対して親近感を覚え、運命の人だと考えるようになります。

「話してると落ち着くな」と伝える

「話してると落ち着くな」と伝えることも、大切です。

恋人同士になる場合は、相手に対してドキドキしたり、異性としての魅力を感じることが多いです。

ただ、運命の相手となるとこの先長い時間をともにする相手になるので、ドキドキするよりも、一緒にいてリラックスできる相手が理想となります。

そこであなたからふと「一緒にいると落ち着く」と伝えると、相手も「そういえば俺も落ち着くな」と感じ、「初対面なのにこんなに落ち着くなんて運命かも」という思いが芽生えてきます。

こんな時は運命を感じる瞬間を逃してしまう!3パターン

続いては、こんな時は運命を感じる瞬間を逃してしまうという3パターンを、解説していきます!

恋愛に対して後ろ向きになっている時

1つ目は、恋愛に対して後ろ向きになっている時です。

例えば大きな失恋をしてしまったり、何度も恋愛に失敗してしまった場合、「もうしばらく恋はいいや」と考えてしまいますよね。

そんな時は、男性と出会っても自分自身が無意識に恋愛を拒否してしまっているため、運命と感じることはありません。

もし感じたとしても、「でももう恋愛はこりごりだし」と自分で自分の気持ちを否定し、なかったことにしてしまうこともあります。

自分のことでいっぱいいっぱいになっている時

2つ目は、自分のことでいっぱいいっぱいになっている時です。

例えば仕事で忙しかったり、家庭内でのトラブルを抱えてしまっていたりすると、心の余裕を持つことができません。

そうなると、恋愛をする暇もなければそんな余裕もなく、運命の相手と出会う余裕すらなくなってしまうんです。

心の余裕がない時というのは、新しい人と出会う機会もなくなってしまうため、そもそも運命の出会いを感じるチャンスがありません。

相手に対してマイナスな先入観がある時

3つ目は、相手に対してマイナスな先入観がある時ということが、言えます。

例えば友達から紹介してもらった人と初めて会うとき、事前に友達から話を聞いていて、「あんまり合わなそう」と思っていたとします。

そうすると、初めからあなたの中で相手のことを否定してしまっているので、少し嫌な部分が見えただけで「やっぱり無理だ」と感じてしまい、余計に印象が悪くなります。

そうなると、運命の相手としては感じることができないため、できる限り初対面の人と会うときは、あまり事前の情報を手にれずに会いましょう。

まとめ

いかがでしたか?

運命の相手に感じる特徴というのは、意外と単純なものです。

一緒にいて心地良かったりフィーリングが合ったり。ただ、ビビッとくるためには自分の直感を信じなければいけないので、直感を大切にしましょう。

たくさんの男性と出会う機会を作ると、より運命の相手と出会うチャンスも増えますよ!

運命の相手と出会って、幸せな人生を送りましょう。

20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です