デート中に寝る彼氏!なんで寝るの?その理由と5つの対処法!

デート中に寝る彼氏!なんで寝るの?その理由と5つの対処法!
20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です

デート中に寝る彼氏を見ていると、「なんで私と一緒にいるのに寝るの?」と疑問に思ってしまいますよね。

それが何度も続くと「私が一緒にいるのがつまらないってことなのかな」と不安になったり、自信をなくしてしまうと思います。

そこで今回は、デート中に寝る彼氏への対処法について、ご紹介していきます!彼が良い関係を保つためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

デート中寝てばかりいる彼氏への対処法

早速、デート中に寝てばかりいる彼氏への対処法を見ていきましょう。

外で会うようにする

なるべくデートをする時には外で会うようにしましょう。

眠気は寝転がれる体勢になれる空間で襲って来るので、そうならないように外で会う機会を多くすると、よく寝る彼氏でもデート中に寝てしまうことはなくなります。

万が一映画館などで寝てしまった場合でも、映画が終われば必然と起きなければなりませんし、熟睡してしまうということはありません。

なので、そういう時には「デート中に寝る彼氏なんて最低!」と責めずに、「疲れてるんだね」と労ってあげると、印象がよくなります。

または、外でデートをした後は家でゆっくりする時間を作り、そこで寝てもらう、という方法もあります。

彼が疲れて眠い場合もあるので、外で遊ぶことを強制することなく、どちらの意見も尊重できるように工夫していきましょう!

寝る時間を決める

彼が寝る時間を決めておくことも、一つの方法です。

デート中に寝る彼氏の場合、放っておくといつまでも寝ていますし、起こそうとしてもなかなか起きません。

そうなると、あなたとしては不満が溜まってしまいますし、彼は彼で起こされたことに対して不機嫌になる可能性があります。

このようにお互いが不機嫌になると喧嘩になってしまいますし、デート中によく寝る彼氏の場合は毎回喧嘩のようになり、関係が悪化してしまうことが多いです。

関係が悪化してしまわないためにも、彼が寝てしまいそうになったら「何時間寝る?」と時間を決めて、それまでの間はお互いを責めないようにしましょう。

また、彼に時間を決めさせるということもポイントです。

自分で起きる時間を決めれば、起こされても文句は言えないので、素直に起きてくれる可能性が高いと言えます。

彼に元気がある時だけ会うようにする

もし家で会うことが多くなる場合は、彼が元気いっぱいの時だけ会うようにする、というのもアリです。

よく寝る彼氏の特徴として、仕事で疲れていたり睡眠不足が重なってしまっていることが多いです。

その状態で会っても彼は疲れているため、気をつけていてもついデート中に眠くなってしまい、気付いたら寝てしまう、ということが多くあります。

その反面、体力を充電して元気がある状態であれば、家で会っていたとしてもデート中に寝ることはありませんし、あなたとの時間を楽しむもうとしてくれるんです。

例えば、彼が土日休みの仕事であれば、土曜日はゆっくりしてもらって日曜日に会ったり、休みが1日しか取れない場合は夕方から会うようにする、ということもできます。

このように、よく寝る彼氏の場合は、彼の生活リズムに合わせてあげると良いです。

寝てしまうと寂しいと素直に伝える

「デート中に寝ちゃうのは寂しいな」と素直に伝えるのも、良い関係を保つためには大切な方法です。

素直に寂しいということを伝えれば、彼としてもあなたの気持ちに気付くことができ、寝ないように努力したり、デート前に十分睡眠を取るなど、対処をしてくれます。

男性は基本的にマイペースなので、デート中に寝る彼氏だったとしても、罪悪感を抱いていることはあまりありません。

そのため、あなたが何も言わずにいると、寝てしまうことに対して気にしていない、と考えている可能性があるんです。

だからこそ、あなたの気持ちに気付いてもらうためにも、寂しいということを素直に伝え、対処できるようにしてもらいましょう。

また、お互いに正直な気持ちを伝えることで「じゃあ1時間だけ寝かせて」など、お互いに納得できるやり方を探すこともできます。

寝ている時間は他に楽しみを見つけイライラを抑える

何度彼に注意してもなかなか直らない場合は、気にしないようにして、他に楽しみを見つける、というのもできます。

男性は、大好きな女性と一緒にいるとつい安心して、眠くなってしまうもの。彼がよく寝るというのも、あなたのことが好きだからこそ、なんです。

そう考えると、彼がデート中に寝てしまっても、「可愛いな」と思えるようになるかもしれません。

その上で、彼は悪気があって寝ているわけではないと思い直し、彼が寝ている間は一人で楽しめる方法を見つけましょう。

イヤホンをつけて音楽を聴いても良いですし、漫画や本を読んでも良いと思います。

あるいは、ちょっと散歩に出てみると外の空気が吸えるので、気分転換になって彼へイライラしていた気持ちを抑えることもできます。

このように、お互いがそれぞれの時間を過ごせるほど、気を遣わずにいられる関係という証拠なので、あまり気にしすぎないことも大切です。

デート中に彼氏が寝てしまう理由

次に、デート中に彼氏が寝てしまう理由を、解説していきます。

安心するから

安心するから、というのがあります。

女性には母性本能が備わっているため、一緒にいる男性の事を自然と癒してあげたり、甘えさせてあげようという意識が働きます。

反対に男性は女性に比べて母性本能が少ないため、相手を甘えさせてあげるというよりも、自分が甘えたいという欲求が強くあるんです。

そのため、男性は好きな女性と一緒にいると「甘えたい」という欲求が芽生え、精神的にリラックスする事ができて、つい眠くなってしまうんです。

仕事で疲れているから

仕事で疲れている、という事もあります。

例えば夜勤の仕事を彼がしている場合、夜勤明けでデートをしてくれたり、彼があなたの時間に合わせてくれる、という事もあるでしょう。

そんな時は寝不足になっているため、落ち着いた空間にいると眠くなってしまったり、うとうとしてしまう、という事が考えられます。

またはかなり多忙な仕事をしていて、寝る間も惜しんで仕事をしている場合、デート中につい眠くなってしまう事もあるかもしれません。

つまらないから

つまらない、というのも一つの理由です。

デートがつまらないと感じると、男性としては「ずっとこの空間にいるの面倒くさいな」と思うようになります。

そのため、どうにかしてつまらない空間から逃れようと脳が働き、自然と眠くなってしまう事があるんです。

この場合、デートそのものがつまらないと思っている場合もあれば、あなたと一緒にいる事を少し苦痛に感じている可能性もあります。

することがないから

する事がないのも、理由になります。

外に出かけて歩いていれば、目に入ったお店に入ってみたり、ブラブラしているだけでも時間を潰す事ができます。

ですが、家でデートをする場合、のんびりテレビを観たりゲームをするしかする事がなく、「暇だな」と感じてしまうんです。

人は暇を感じると脳も働かなくなってきて、無意識に体を休めようとする働きが出るため、眠くなってしまいます。

寝ても怒らないと思っているから

寝ても怒られないと思っている、という理由も挙げられます。

彼としては、デート中に寝てしまってもあなたは決して怒らないと思っている場合も考えられるんです。

それはあなたの事を信頼しているからこそ、「僕が何をしても許してくれる」と思っている事も考えられます。

あるいは、そもそもデート中に寝る事が悪い事だとは思っておらず、「寝たい時に寝て何が悪いんだろう」と考えている場合もあるんです。

デート中に寝る彼氏へのNGな接し方

最後に、デート中に寝る彼氏へのNGな接し方を3つお伝えします。

責める

1つめは、責めるという事です。

上記でお伝えしたように、彼がデート中に寝てしまうのは様々な理由がありますが、どれもあなたの事を傷つけようとしているわけではありません。

むしろあなたの事を信頼していて、一緒にいて安心するから眠くなってしまう事も多いので、そこで責めてしまうと彼は自信をなくしてしまいます。

責めるのではなく、冷静にあなたが思っている事を伝えて、彼が自信を無くさずにあなたの気持ちに気づいてくれるようにしましょう。

無理に起こす

2つ目は、無理に起こすという事になります。

人は眠りから無理に起こされると、頭痛がして肉体的にストレスがかかったり、精神的にもストレスを感じるようになります。

そのため、無理に起こしても彼を不機嫌にさせるだけですし、そのあとの空気も悪くなってしまうので、寝ている間はなるべく起こさないようにしましょう。

その上で、彼が自然と起きて冷静に話ができるようになったら、あなたの気持ちを伝えてみてくださいね。

寝ても良いと言ったあとに不機嫌になる

寝ても良いといった後に不機嫌になるのも、NGです。

例えば家でデートしている時、彼から「疲れてるからちょっと寝ていい?」と言われて、あなたは承諾したとします。

それなのに、いざ彼が寝てしまうと一人でいる事がつまらなく感じ、「そもそもデート中になんで寝るの?」と責めたくなってしまうかもしれません。

ですが、一度承諾した事で彼を責めても、彼としては「いいって言ったのに」と戸惑い、喧嘩に発展する事も考えられるので、承諾した事について責めるのは控えるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

デート中に寝る彼氏はつい責めたくなってしまうかもしれませんが、彼には悪気はなく、つい寝てしまうというのが本音です。

そのため、正直に寂しいということを伝えたり、彼が寝られないような環境を作ったり、寝る時間を決めてあげると、お互いに納得して良い関係を保てます。

悪気がないからこそ、あなたがあまりにも気にしてしまうと負担が大きくなるので、リラックスして過ごせるようにしましょう!

20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です