元彼への依存をやめたい…克服する方法と依存する3つの理由

元彼への依存をやめたい…克服する方法と依存する3つの理由
20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です

「元彼の事が好きすぎて辛い…」

そんな思いを抱えてしまっていませんか?

せっかく誰かの事を好きになれたのに、その気持ちが辛いものというのは苦しいですよね。

その苦しさから自分を解放させるためには、元彼への依存を克服する事が大切となります。

そこで今回は、元彼への依存をやめたいというあなたへ向けて、どのようにしたらやめる事ができるのか、その方法をお伝えしていきます!

まずは元彼に依存してしまう理由を自覚しよう

まず、元彼に依存してしまう理由から見ていきましょう。

家族や友達に頼る事ができない

家族や友達に頼る事ができない、という事があります。

例えば家族と疎遠になってしまっていたり、友達を作る事がなかなかできず、元彼以外に頼る人がいないという状況があるでしょう。

あるいは家族や友達と呼べる人はいるものの、気を遣ってしまい「みんなには頼れない」と考えてしまう場合もあるかもしれません。

このように、元彼以外に頼る人がいないと、何かがあった時に全面的に元彼を頼ってしまい、依存をしてしまいます。

彼氏がいないと寂しいと感じてしまう

彼氏がいないと寂しいと感じてしまう、という事もあります。

どんなに友達と遊んでいても、彼氏という存在がいないと「なんか寂しいな」と感じてしまうケースです。

この場合、元彼に対してというよりも、「彼氏」という存在に対して依存をしてしまっていると考えられます。

そのため、彼以外に好きな人ができればその方に依存してしまう可能性が高く、常に誰かに依存をしている、という状態になってしまうんです。

「彼がいないと生きていけない」と感じてしまう

「彼がいないと生きていけない」と感じてしまう場合も、あります。

自分に自信を持つ事ができないと、他の誰かに対して自分の存在価値を求めるようになってしまいます。

元彼は以前自分の事を認め、愛してくれていた存在でした。

そんな存在がいなくなってしまった事により、自分の存在価値がわからなくなってしまうんです。

元彼に依存しやすい女性の共通点

次に、元彼に依存しやすい女性の共通点について、3つご紹介します。

自分の良いところか悪いところしか見えていない

1つ目は、自分の良いところか悪いところしか見えていない、という事です。

良いところしか見えていない場合は、自分勝手な考え方になってしまい、元彼をコントロールしようとして、依存をしてしまいます。

反対に悪いところしか見えていない場合は、自分に自信がなくネガティブ思考になるため、別れたあとに依存してしまう傾向が強いです。

このように、自信があり過ぎてもよくありませんし、なさ過ぎるのも依存が強くなってしまい、良いとは言えません。

恋愛と他の事を両立できない

2つ目は、恋愛と他の事を両立できない、という事になります。

例えば好きな人ができるとその人の事ばかり集中してしまい、仕事がおろそかになってしまう、という事があります。

あるいは彼氏ができると全てが彼優先になってしまうため、友達からの誘いを全て断ってしまうという方もいます。

このように、恋愛と他の事を両立できないと、恋愛にばかり意識が集中してしまうため、依存しやすくなってしまいます。

自分都合で物事を考える

3つ目は、自分都合で物事を考えるという特徴です。

例えば「元彼がいないと生きていけない」という考え方は、一見するとただネガティブなだけ、と捉えられます。

ですが、これを言われた元彼としては「そんな事言われても…」と感じてしまい、どうすることもできないんです。

このように、ネガティブ思考が転じて自分勝手な考え方になってしまっているため、元彼に対して自分の考えを押し付けてしまう、という部分もあります。

元彼への依存をやめたい!そんな時にすべき事

最後に、元彼への依存をやめたい!そんな時にすべき事をお伝えしていきます。

あえて連絡を断つ

まず、あえて連絡を断つようにしましょう。

元彼と連絡が取れる状態にいると、つい連絡したくなってしまったり、無意識に連絡をしてしまうという事が多くなります。

それではいつになっても依存を克服する事ができないので、あえて自分から連絡先を消したり、ブロックをする事で、連絡を断ってみてください。

もし急に連絡を断つ事が難しいという場合は、2回に1回は我慢をするなど、細かい事から始めてみてくださいね。

他の男性と遊んでみる

次に、他の男性と遊んでみるのも効果的です。

元彼に依存してしまっていると、なかなか他の男性が目に入りませんし、「彼以外は好きになれない」と考えてしまうかもしれません。

ですが、元彼以外にも素敵な男性はたくさんいますし、あなたの事を愛してくれる方もたくさんいます。

それを自覚する事ができれば、元彼への依存を克服するきっかけになるため、勇気を出して出会いを求めてみましょう。

元彼よりも自分の気持ちを優先する

続いては、元彼よりも自分の気持ちを優先する、という事になります。

依存が強くなると、元彼に言われた事は全て受け止めてしまったり、「断りたいけど断れない」という事も増えてきます。

そうなると、立場的に元彼の方が上になってしまい、下の立場であるあなたは余計に元彼に依存をしてしまうのです。

そんな事態を避けるためにも、嫌な事は嫌と伝えたり、元彼の考えよりも自分の気持ちを優先するように意識して、平等な立場を築きましょう。

恋愛以外で夢中になれるものを探す

恋愛以外で夢中になれるものを、探してみてください。

例えば新しい趣味を見つけてみたり、今まで興味があったけど避けていた習い事を始めてみる、なども良いでしょう。

このように、元彼の事を考える以外の時間を強制的に作る事により、自然と元彼の事を考える時間が減ります。

恋愛以外で夢中になれるものが見つかれば、充実した時間を過ごす事もできますし、考え方もポジティブになりますよ。

元彼との思い出の物を捨てる

元彼との思い出の品を捨てる、という方法もあるんです。

誕生日にもらった物や、一緒に行った遊園地のチケットなど、元彼との思い出の品は全て捨てるようにしましょう。

思い出の品が目に入ると、どうしても元彼との楽しかった過去の事を考えてしまい、依存を克服する事ができません。

過去の事を思い出さない環境を作るためにも、元彼との思い出の品は捨てるか、またはクローゼットの奥にしまって見えないようにしましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

元彼への依存をやめたいと思った時、大切なのは「元彼の事を考えない時間を作る」という事です。

また、自分に自信を持つという事も大事になってくるので、良いところ・悪いところ全てを含め、自分という存在を認めてあげてくださいね。

20歳以上の方は必ずご確認下さい

<今すぐ>電話で鑑定します

・復縁できるの?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と上手くいくの?


これらの悩みを電話占いウィルで解決します。

復縁業界で今注目の電話占いウィルで、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上限定です